ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

ご利用は計画的に!

f:id:bikikansin:20170911201250j:plain

今の時代、スマホを持っている人がほとんどです。

そして、スマホに関する話題も多くききます。


スマホ1つあれば、ビジネスも完結できる時代です。

娯楽もスマホ1つあれば、ゲームを永遠に楽しむことができます。


持ち運べるパソコンのような存在で、スマホがあればなんでもできるといっても過言ではないと思います。

 

そして、スマホを見る機会が増えることによって、問題点も増え始めています。

 


1番多いのは、スマホにハマり時間を浪費する人が増えたな、と個人的には思っています。

 

ずっと近くを見続ける行為は、目にかなりのダメージを与えます。

 


また、目には見えないけれど、電磁波の影響もあり、それが様々な健康トラブルになることも分かっています。


ご利用は計画的に!

 

なんてCMもあるように、スマホや、ゲームというのは中毒性がかなり高いので、計画的にやることが難しいんです。

 


僕も、学生の頃、ゲームにハマった時期がありました。

 

確かにやっている時は楽しいんですね。

 

ただ、やり終えた後、何とも言えない虚しさが襲ってくるんです。

 


たとえば、あるゲームで最強になれたとしましょう。

 

そして、最強になるために1000時間を費やしたと。

 


冷静になると、その時間を使い、もっと建設的なことに費やした方がよかったんじゃないか?

 

そう思うようになり、ゲームは自分だけが楽しむものである限り、やっても社会の役にたつような人間にはなれないなと感じました。


もちろん、価値観はそれぞれですので、ゲーム自体を否定するわけではありません。

 

ただし、優先順位をしっかりと考えないと、あとあと後悔する羽目になります。


失った時間は取り戻せませんから。


娯楽や息抜きのためにやる、という人もいるかもしれませんが、やった先のイメージを持つと、それほど熱中できなくなります(笑)

 

ゲームをクリアすることよりも、たとえば仕事に関する勉強をして、多くの人に役に立てるような教養を身につけることの方が、僕は楽しいと感じています。

 

こちらは、クリアする=終わる、ということはありません。


一生かけて学び続け、一生かけて提供し続ける。


よりよい提供活動のためには、やはり学びがどうしても必要になり、学ぶためにはお金や時間がどうしても必要になります。


無駄に時間を過ごすようなことはしないように、これは時間の浪費じゃないか?

と、時々今でも僕は自分に問いかけています。


時間を何に遣うのか?

これは、もっと多くの人が真剣に考えるテーマだと思います。


とか言いつつも最近までドラクエにハマりまくっていたんですけどね(笑)