ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

落ち込む材料にしていませんか?

f:id:bikikansin:20170903135108j:plain

夢はありますか?

そう質問すると、必ず上位には「お金持ちになること」が挙げられます。


多くの人はもっとお金が欲しいと思いながら生きています。

それで、お金をどうやって増やすかばかり考えるんです。

 


お金を得るだけが人生ではないのですが、お金を儲けることが人生のようになってしまうんですね

 

 

なんでも損得で考えて、自分の得にならないことはしない

自己中心的な自我の強い人間になり、他人の痛みに関しては無関心になります。

 


資本主義社会である以上、お金に重きを置く考え方になりがちですが、あまりお金を追い求めると、お金に嫌われるんです。

 

これは、女性についても言えることかもしれません。


深く追い求めると、相手は恐怖しか感じません。

 


きっと、子供の頃、お金がそんなになくても、毎日が楽しかったんじゃないですか?

 

その時の感覚、僕たちは成長するうちに失われてしまうけれど、忘れちゃいけないなって思います。

 


僕は、小さい人形があれば、それで戦いごっこを何時間でもしていましたからね。効果音付きで(笑)

 

きっと、その頃は他人と自分を比較することがなかったんだと思うんです。

 


ですが、社会に出ると、誰々ちゃんと比較されては、優劣をつけられるようになります。


そもそも、自分に必要なだけのお金があれば、十分生きて行けます。

 

ただ、比較の世界にハマると、私もあれが欲しい、これが欲しい、こんなんじゃイヤだ、こんなものいらない、となるんです。


比べることで、多くの人はそれを落ち込む材料にしちゃうんです。


でも、落ち込んでも、時間のムダなんですね、本当は。

 


お金を増やすことが楽しいのなら、そのままでいいと思いますが、世の中には今ある収入の範囲内で幸せになる方法を見つけ、それを楽しむ生き方というのもあります。

 

足りないから不幸ではなくて、今あるもので幸せを感じられる心を育てる


いくらお金が増えようとも、心が幸せを決めているんです。

なら、今すぐになるほうがいいと思いませんか?

 


ああなったら幸せ

こうなったら幸せ

そう頑張っている間に死んじゃった…


そういうこともありえますからね。


今という与えられた時間こそ、最大の神様からの贈り物だと思います。