ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

理想の人生なんて捨ててしまえ!

f:id:bikikansin:20170714191724j:plain

「たった1度の人生だから、やりたいことをやらないと損だよ!」

まさにその通りだと僕も思っています。

それで、じゃああなたのやりたことって何ですか?

と質問すると、驚くことに答えられない人が多いんです!


やりたいことをやるのがいい人生だと考えると、やりたいことがない人にとっては人生ってなんのためにあるんだ?

って話になってしまい、自分は損をしているような被害者思考になってしまいます。


やりたいことがある人は、やりたいことを実現させることで幸せになることはできるかもしれませんが、やりたいことがない人でも、そのままで幸せになることはできます。

僕自身も、特にやりたいことや、夢や、欲しいモノ、というのはありません。


強いて言えば、毎日の中で楽しみを見つけることができる喜びを満喫できる幸せを感じているんですね。

楽しいことを1つでも多く見つける。

楽しい人に1人でも多く会う。


そんな感じでしょうか。


やりたいことをやるために、多くの犠牲を払い、実現させる人もいますが、それが本当にやりたいことじゃないと、かなりの確率で後悔します。

そもそも、なんでそれをやりたいのか?


そこが明確じゃないと、心から望んでいることにはなりません。


別にやりたいことがなくても、困ることはありません。

毎日、一生懸命働いて、国に税金を払い、休日に自分の好きなことをする。

それだけで十分立派ですし、社会に貢献しています。


やりたいことが何もない人は幸せな人生を送る資格がない、なんて思わせてしまう社会の流れを感じますが、やりたいことがなくても幸せになるのには関係ないんです、本当は。


また、一生懸命自分のやりたいことを探す方もいますが、探すものでもありません。

また、食わず嫌いしていた分野が、実はやりたいことだった、ということもあるし、今の仕事を一生懸命打ち込んだら、今の仕事こそ本当にやりたいことだと気づいた、と言う方もたくさんいます。


嫌いなことを多くの人は避けます。

苦手なことから多くの人は逃げます。


ですが、そこから生まれるチャンスというのもあります。

人生は、どこでどうなるのか誰にも分かりません。


まさか自分がこうなるなんて夢にも思わなかったよ!

そんな人生を歩むものなんです。


自分が思い描く理想とする人生は、実はたいしたことはないのかもしれません。

もしかしたら、そんな理想なんて捨ててしまって、自然の流れに身を任せた方が、素晴らしいと思えるような人生を送ることができるかもしれませんよ。


やりたいことが特に見つからなくても焦らないこと。


今日、自分がするべきことをきちんとこなす。

それが社会貢献につながります。


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*'ω'*)