余命半年の命と告白されたらどうしますか?

f:id:bikikansin:20170714191343j:plain

どうすれば私は成功するのか?

どうすれば僕は彼女ができるのか?

どうすれば自分は幸せな結婚ができるのか?


人生には、このどうすればいいのか?

という問いに多々出会うことがあります。


その度に、人に訊いたり、自分で調べたりすることになるのですが、中には人に訊いても、自分で調べても分からないこともいっぱいあります。


分からないことだらけ。

それが人生なんです。


すべての答えが既に頭の中に入っていれば、僕たちは何も学ぶことはないし、そもそも生まれてくる必要すらないんです。


分からないながらも、考え続け、行動し続け、自分なりに答えを導く。

すると、徐々に分かり始めることもあるし、コツのようなものを掴むこともあります。


これは、言葉で上手く説明したからと言って、他人がすぐにできるようなことではありません。

教えるだけで分かることは難しく、実践を何回も何回も繰り返すことでしか方法はありません。


巷には、私はこの方法で上手くいきました!

というような話はたくさんあります。


それは、その人はその方法で上手くいったということなんです。

あなたも同じ方法で上手くいく、とは言ってません。


もしかしたら、あなたも同じ方法で上手くいくかもしれませんが、上手くいかないことも当然あります。


どうすればいいのか?

その答えを知っている人は、あなたしかいませんからね。


とりあえず情報を集めたら、どれが自分にとっての最適の答えなのか探るために、まずは実践することです。

そして、これは自分には無理だと思えば辞めてもいいし、これは続けられそうだと思えば、続ければいいんです。


それに、どうすればいいのか?

というのは、実はそれほど重要なことじゃないんです。


それよりも、自分はどうしたいのか?

こっちの方が100倍重要だと僕は思っています。


まずは、なりたい自分の姿がある。

そのために、1歩でも近づくために、今する行動を考え実践する。


あなたには、なりたい自分の姿が鮮明に思い描けていますか?

鮮明に描けていないのに、行動しても、その行動が結果に繋がらないのは当たり前ですからね。


あなたが仮に癌になって余命半年の命だと医者から告げられたとしたら…


もう、なんでもいいと思われることはしますよね?

それが、結果を出す人の思考なんですよ。



今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*'ω'*)