ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

空見てる?

f:id:bikikansin:20170711173014j:plain

時代の流れが、得る時代から、減らす時代に突入してきたのかな、と感じています。

断捨離ブームは数年前に起きましたが、最近はモノを持たない暮らしを提案している方もいて、それを支持する方も多くいます。

いかに多くのものを得るのか?というのはたいした価値がなくなってきています。

それよりも、本当に自分にとって必要なモノは何なのか?

モノだけじゃなくて、精神的にも満ち足りた生活を送りたいと望む方が増えてきたのかなとも思います。

これは、物質的な豊かさを必死に追いかけ続けた日本人が、すでに物質的な豊かさだけでは、限界があることに気づいたとも言えます。


余計な贅肉をとる、より身軽になるのは、何も外見だけに必要なことだけじゃなくて、精神的、つまり心にも必要なんですね。

気が重いと、だんだん体も猫背になり、気分も落ち込んでくるんです。


気を軽くすることは、心のダイエットなんです。


食べる量を制限するように、巷に溢れる情報を制限することで、頭もクリアな状態を保つことができます。

たくさん食べると病気になるように、情報も過剰にとると心がおかしくなります。

単純なことを複雑に考えるようになってしまいます。


本来物事というのは、単純にシンプルに考えることこそ、実は真理に近い、と僕は思っています。


僕の性格上、思考することはある意味、趣味でもあるので辞めるにやめられないのですが、時々過剰に情報をとりすぎて、頭が重くなることがあります。

そんな時は、空を眺めるんです。

ただただボーっと青空を眺めていると、頭の中が徐々に整理されてきます。


自然に触れることで、動物としての勘を取り戻しているような感覚になります。


色んな雑念が僕らの頭の中には次から次へとわいてくるんです。

それを1つずつ刈り取る必要があります。


それで、刈り取る数が多ければ多いほど体力の消耗も激しく、体力の消耗が激しければ激しいほど、身も心もボロボロになってしまうんですね。


だから、考え過ぎるのも、またそれはそれで問題なんです。

深刻になると、なかなかいいアイデアというのは出てきません。


イデアっていうのは、最高にリラックスしてる時に、ポンッと出てくるものなんですね。


緊張している時には、出ないんです。


出てもたいしたアイデアじゃない(笑)


だからこそ、楽しく生きるってことが重要になってきます。


これからは、楽しさメインの時代になり、そして楽しさを追求する過程で、余分なものを減らすことが必要だと気づきます。


今まで自分が欲しかったものも、実際に手に入れると、実はそんなに必要ではなかった、という話はよくあるんです。

手に入らないから欲しいだけで、実際に手に入れると、そこまで必要としなかったことに気づくことで、自分にとって本当に必要なものや、必要なことを考えるようになります。


身も心も軽くなると、すごく行動しやすくなります。

行動しやすくなる、ということは様々なチャンスに巡り合えるということです。


これは自分に本当に必要なのか?

その視点を持っている人は、近い将来大切なものや、大切な人に囲まれた生活を送ることになるでしょう。


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*'ω'*)