ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

まだ観たことのないアダルトカテゴリーも覗いてみよう

f:id:bikikansin:20170711172637j:plain

体を動かすことは健康にいいということは、ほとんどの人が理解しています。

けれど、実際は体を積極的に動かすことをしないのが大多数なんです。

これは、どういうことなのかと言うと、人は頭で理解したつもりになると、なかなか行動に移さないということなんですね。


どんなに素晴らしい教えがあり、その通りに行うとうまくいくよと言われても、人はまず疑う生き物であり、疑う背景には、積極的に動きたくない、そして変化したくない、という気持ちが潜在意識の中にあるんです。


変化することは、未知なることに挑戦することでもあり、多くの人は現状に不満を抱えながらも、まあこんなものでいいかな、と満足している部分もあります。

いい悪いは別として、人は本気で変化を望まない限り、簡単には変わることはできない、ということです。


たとえば、タバコを吸っていた方が禁煙に挑戦しようと決意したとします。

けれど、それは今までの習慣を変えることであり、そこにはなんともいえない不安感があるんですね。

今までの習慣を変えることが、自分を変えることになるのですが、習慣は長年の積み重ねであるがゆえに、それを変えることに抵抗を感じて、今の状態を維持したくなる気持ちが僕たちの心に働きかけるんです。


口では、誰もが素晴らしいことを言えます。

キリスト教を学べば、キリストと同じことを言うことはできます。

仏教を学べば、お釈迦さまと同じことを言うことができます。


実際、そういう人って、あなたの周囲にもいると思うんです。

そして、すごい!と感じることもあると思います。


僕が言いたいことは、実践の伴わないことは軽々しく言ってはならないということなんです。

そこには、責任が伴います。


自分ができもしないのに、相手に同じことを求めるとかおかしいんです。


ダイエットの商品を勧めている人が太っていたら、相手はおかしいなと思うんです。

あれ?

言っていることをこの人は自分で実践できているのかな?


そう思われるんです。


こんなことを言う僕自身も、まだまだ未熟者なので、実践中の日々を送っています。


僕の記事を読み続ける読者の方は、頭のいい方ばかりだと僕は思っています。

ただし、頭はいいけれど、行動になかなか移せない方も多いとも思うんです。


行動することで現状が変わりますが、それは必ずしもいい結果になるとは保証できません。

保証できないのならば、私は行動しません!

っていう方もいるんです。


そういう人は一生、行動せずに終えます。

そして、不平不満を周囲に言い続けます。

すべて悪いのは他人のせいにします。


人相が貧相なんです。


行動していい結果にならないかもしれません。

ですが、行動しなければ、何も今と変わらず、時間だけが過ぎていくだけです。

そのことを少し想像して、絶望しかないとしたら、今が変わるチャンスなんです。


自分を変えるってすごく勇気のいることです。

ですが、日常のちょっとした工夫でいくらでも変えるチャンスは転がっています。


朝起きる時間を1時間早く起きるのもいいでしょう。

いつもと違うルートで出勤するのもいいでしょう。

いつもと違うランチメニューを注文するのもいいでしょう。


自分を変えるヒントは、いつもと同じことをしないで、今までやらなかったことをしてみるということです。

今まで読んだことのない分野の本を読んでみるのもいいでしょうし、今まで観たこともないアダルトビデオに挑戦するのもいいでしょう(笑)


発見と刺激を脳に与え続ける人は、常に進化の段階にあります。


そして、それを繰り返すことで、人間としてのレベルが向上していくんです。


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*'ω'*)