ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

身近にいる魔法使い

f:id:bikikansin:20170630203701p:plain

世の中には詐欺師と呼ばれる方々がいます。

詐欺師は人間の思考、行動パターンを熟知しています。


出会いたくない人種トップ5には入ると思います。

ですが、会いたくなくても出会ってしまうことがあります。


既に詐欺に遭われてイヤな経験と苦い思い出をお持ちの方もいるかもしれません。

詐欺師を撲滅させるための、特殊アイテムがあるならまだしも、現実はそうではありません。


だとしたら、詐欺師の思考、行動パターンを僕らが学ぶことで、上手く対処できるようになるしかありません。

そういうと、なんか難しいかもしれないぞ!と思われる方もいたかもしれませんね。


ですが、きちんと学ぶことで詐欺の被害を減らすことができるとしたら、それはそれで素晴らしい社会貢献にもつながります。

詐欺師と呼ばれる方は、演技が得意と言われています。


相手に実際には存在しないことを、まるで存在しているかのように思わせてしまう力があります。

まるで魔法使いのようですが、彼らは彼らで日々勉強しています。


まずは、詐欺に遭わない方法の1つとしては、迷ったら信頼している誰かに相談するということです。

相談することで、かなりの情報が入ってきます。

ですが、これは同時にチャンスを失うこともあります。


詐欺と思われる情報には、実は真実も含まれていることがあるからです。

1番いいのは、騙されたと思うのではなくて、いい勉強したな、と思えればいいんです。


自分にも浅はかなところがあったからこうなったんだと思えれば、自分の行動が変わります。

そうすれば、同じ被害に遭うことはなくなります。


詐欺を恐れていると、すべてが信じられなくなり、人間不信になってしまいます。

他人の好意が素直に受け取れなくなります。

何事も疑うようになってしまいます。


人は自分の常識以外にあることは疑うようにできています。

それは生きていく上で必要なことだったんですね。


ただし、進化を望むのであれば、自ら怪しいと思うような情報にでも、時には飛び込む覚悟が必要になります。

自分の知らないことはすべて詐欺だとしか思えないような方々もいます。

それを知っている人から見ると、なんて狭い世界で生きているんだろう?

上にいけばたくさんのご馳走があるのに…

とか思うんですね。


なので、次に大事なのは、信頼できる相手に相談したうえで、自分で決断して、その結果を自分が責任を持つということなんです。


決断の結果を自分にするんです。

すると、そこから人は学ぶことができます。

じゃあ、次はどうすればいいのか?

考えるようになります。


物事には常に表があって裏があるものであり、メリットがあってデメリットがあるものなんですね。

その1つだけを強調するのはおかしいんです。


そこは自分で冷静に判断する必要があります。


また、詐欺師と呼ばれる人は、相手を急がせる、決断を早く求めるのが特徴です。


相手に考えさせる時間を与えないんです。

こんなことを言うと、なんだか僕自身が詐欺師に思われるかもしれませんが(笑)


ですが、疑うことは調べることなので、僕はいいことだと思います。


そうやって人は賢くなっていくんですね。


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*'ω'*)