あなたがいつまでも幸せになれない理由

f:id:bikikansin:20170630203020j:plain

夢を見るのは楽しいことです。

あんなこといいな、できたらいいな

あんな夢こんな夢いっぱいあるけど♪


そんな夢を追いかける姿もまた素敵な人生です。

ですが、いつまでも夢を追いかけるばかりで、現実から逃れる人もいるんですね。


俺はいつかビッグになってやるぜ!

社長になってやるぜ!

ミュージシャンになってやるぜ!


まあ、こんな夢を抱く自分に酔っている方を結構見かけます。

個人の自由なので本心からそれを望むのであれば、ぜひ挑戦してみるといいと個人的には思います。


ただ、ほとんどの人は、本心つまり心のそこからそれを望んでいないケースが非常に多いのです。

現状に不満があるから、そこから逃れたいという気持ちが強くそう思わされている、ということがあるわけです。


巷には、自分の好きなことをしましょう!

心がワクワクするものだけしましょう!

自分の好きなことだけで月収100万!


脱サラをすることをまるで、価値ある生き方だと思い込ませるような流れがあります。

もちろん、脱サラして自由な時間と、サラリーマン時代以上の収入を手に入れることができている方もいます。


ただ、それ相応の覚悟なしに踏み入る領域ではありません。


世間には、甘い言葉を入り口にしたビジネスというのはうようよあるものなんです。

なぜかというと、いきなり厳しい現実を言うと人が集まらないからです。

人が集まらなければ、お金も生まれません。


相手に夢を見させるだけで、いつまでもその夢を見させるだけで、夢を現実に実現させないものを世間では詐欺呼ばわりすることもありますが、すべてを詐欺だと決めつけるのも、それはそれで狭い世界の住人として生きることになります。


すべての夢に共通することは、可能性です。

ゼロではない、ということではみな同じです。


必ず成功する○○というやり方が存在するわけじゃないんですね。


夢を実現させた人は、当たり前のことを当たり前にこなしているんですね。

ですが、世間的に見るとそれは物凄く努力をしているように感じてしまいます。


いつまでも夢を見る生活にピリオドを打ちましょう、と言っているのではなく、夢を見るのもいいけれど、現実もしっかり見た上で、地に足を付けた状態で生活を送ることが大切なんです。

これも、当たり前の話なんですけどね。


現実から逃れることで、怪しい世界にいってしまう方もいますが、そこにも逃れることができない状況が必ずあります。


この世は行動することで、解決するようにできています。

多くの方は失敗を極度に恐れます。


ですが、僕は断言しますが、何も行動しない人生、何も挑戦しない人生を送ると、死ぬ時必ず後悔するでしょう。

あの時、ああすればよかった。

あの時、こうすればよかった。


自分の気持ちに正直に生きればよかったな。


それをリアルにイメージすることができますか?


なぜ、正直に生きることができないのかと言えば、失敗することが恐いからなんです。

失敗っていうのは、リアルにイメージができた方なら理解していただけると思いますが、何も行動しなかった結果のことを言うんです。

何かに挑戦してダメだとしたら、何もせずにいた自分よりは納得できます。


そういう点で考えると夢を持つことはいいことだと言えるんです。

もっと言えば、夢を夢で終わらせないように、夢を目的にしてしまうんですね。

そして、その目的を達成させるための手順を考え、実践を繰り返していけば、少しずつ目的に近づくことができます。

夢を語るだけで、実際は何も行動しない人が9割なんです。


だから、夢をいくら持とうが、それ自体で幸せになることはありません。


夢を目的にして、それを達成させるための行動を起こしている人だけが、夢を語る資格があるんです。

「僕は○○になりたいんです!」

「私の夢は○○なんです!」


そう。

それは素晴らしいことですね。


ところで、そのためにあなたは現在どんな活動をされているんですか?

ってことなんですね。


これに答えることができない人は、夢を見ている状態なんです。

夢を叶える人は、すでに行動を起こしているんです。


夢を見る生活から卒業して、夢を叶える生活にチェンジする。


すると、具体的な方法をいくつも考えることができます。

具体的な方法は、具体的なので行動に移しやすいんです。


ほとんどの人が行動を起こせない1つの理由は、具体的な方法にまで考えが及んでいないからです。

何をしたらいいのか分からない。


そこで思考回路がストップして、時間だけが過ぎる生活になってしまうんです。


何をしたらいいのか分からないのなら、調べることができます。

また、それを知っている人に訊くこともできます。


誰でも夢を見ることはできます。

ですが、それだけではあなたは満足できないと思います。


夢は夢。

夢を目的にしていますか?


そして、目的をどうすればクリアできるのか考えて行動していますか?


それが面倒くさいというのであれば、夢を持たないで目の前のことに一生懸命になる日常生活を送った方が、はるかに幸せになれます。


夢を持った方がいいと勘違いしてしまう方がいるかもしれませんが、僕は夢はないならないでいいとも思っています。


それでじゅうぶん楽しいライフスタイルを送れる方もいますからね。


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*'ω'*)