モテたい人が1番最初にすること

もっとモテたいんです!

そう素直に言える人が僕は好きです。


そして、実際にそういう人は、モテるために行動を起こすことができれば、今よりも確実にモテるようになります。

巷には、様々な恋愛論が溢れています。

いったい、どの主張が正しいのか?

迷ってしまうこともあると思います。


また、モテるための講座形式の勉強を受けるという方もいると思います。


今よりも魅力的な自分になりたい!と思うのは自然なことであり、魅力的な異性と付き合いたいと思うのも自然なことなんですね。

それを周囲の目を気にして、堂々と自分の考えを言えないで、もじもじしていると魅力的じゃない自分になってしまうんです。


モテるためのテクニックだとか、方法論とか、たくさんあるようですが、僕が1番参考にしている方々が、お笑い芸人です。

お笑い芸人は、かなりモテるという話を聞いたことがありますが、実際にその通りだと思います。

それは、なぜか?ということを考えると、モテるために本当に大切なことは何なのか?

が、見えてきます。


カッコイイ言葉で言えば、モテの本質といったところでしょうか。


モテの極意ですね。

彼らはそれを知っているんです。


であれば、彼らのそれを自分にも取り入れることはできないかと考えることは、自然な流れなんですね。

なんで、あの人はモテるんだろう?


きっと、あなたの周囲にもそういうなぜかわからないけれど、モテる人がいると思います。

本人に、聞いても、特別なことはしていないと言います。


お笑い芸人が、なぜモテるのか?

それを学ぶことで、あなたもモテモテの人生の一歩を歩むことになりますので、覚悟して聞いてください。


お笑い芸人に限らず、モテる人というのは、自分の弱点をさらけ出せるんです


自分には、こんな弱点がある。

弱いところがある。

それを自然と表現できるんですね。


多くの人は強がりです。

コンプレックスを抱えているのに、ポジティブを装います。

本当は苦しくて泣きたいのに、人前では涙を見せません。

プライドが高いことが、相手を遠ざけていることに気づけないんです。


簡単に言えば、その人といると、自分がリラックスできるんですね。


ありのままの自分を出しても、この人は受け入れてくれる!


そう確信すると、人は本音で人と付き合うようになります。

そして、本音と本音がぶつかって初めてそこに信頼関係が生まれます。


自分が嘘をついているのに、相手に自分を信用して下さいといっても無理な話なんです。

裸で外を歩くことはできませんが、心は裸であるくことができるんです。


心に多くのものを装飾しているから、相手の心には何も残すことができないんです。

その他大勢の1人として扱われます。


もちろん、自分の弱点を出すことはとても勇気のいる行為です。

こんな自分なんて愛される価値がない。

そう思い込んでいるのはあなただけで、本当はありのままの自分を出す方が、人間関係はストレスがないんです。


もちろん、離れていく人は離れていきます。

ですが、離れていった人にあなたと相性のいい人はいません。

それを無理に追いかけるから人生おかしくなるんです。


自分の弱点を自分で笑える。

それがお笑い芸人の強さであり、最大の武器なんです。


そこには、不自然さがない。

だからこそ、人はそこに惹かれるんです。


完全完璧な自分であればモテるわけではありません。

むしろ、欠点だらけ、弱点だらけの自分でも、それを愛してくれる人はいます。


弱点は誰にでもあります。

それを隠そう隠そうとするから、人間関係に嫌気が差してくるんですね。


本当の人間関係のお付合いとは、本音と本音のぶつかり合いであり、そこからでしか絆は育まれません。


最高にリラックスしている時の、あなたの笑顔が1番魅力的であり輝いている姿なんですよ。


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*'ω'*)