ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

親戚と会わない方がいいこともある

f:id:bikikansin:20170618171950j:plain

「縁」という言葉が日本にはあります。

学生時代で、縁が切れる人もいれば、学生時代からずっと縁の切れない人もいます。

人はそれぞれのペースで成長を遂げていきます。


成長速度がものすごく早い方もいれば、ものすごくゆっくりな方もいます。

どちらがよくて、どちらが悪いとかの問題ではなくて、個人差があるものなんですね。


それで、世の中には、1年に1回会えばいい人がいれば、半年に1回会えばいい人もいます。

また、3ヶ月に1回、1か月に1回会えばいい人もいますし、週1回会えばいい人もいます。

そして、毎日でも会いたい人もいます。


この世で辛いことの1つに、会いたい人になかなか会えずに、会いたくない人に会わないといけない、ということがあるんですね


なぜかは分からないけれど、会いたい人がいれば、会いたくない人もいるものです。

それは、人には相性があるからなんです。


水と油は分離するように、相性の合わない2人が会うと、お互いがイヤな思いをします。

ですが、常識を優先するあまり、会わないといけないような思い込みをしている方がいるんですね。

親戚だから、会わないといけないんだ、とか。

挨拶して、サッサと帰宅することもできますし、高等技術としては仮病もあります(笑)


相性の悪い2人がいつまでも一緒にいるとどうなるか?

最悪、殺人事件にまで発展してしまうこともあります。


これは、もちろん原因は突き止めれば見つかるものなのですが、そもそもお互いがお互いを嫌っていると、周囲にも害を及ぼすことが多々あります。

相手を加害者にしてしまうことを避けるためにも、会いたくない人には会わないで済む方法を考えることも大人としての礼儀の1つだと僕は思っています。


世の中には話し合いが通じない相手もいます。

話せばわかる、と思う方は素晴らしいと思いますが、自分の正義を貫き通すと必ず衝突は起こるものですからね。


そういう時は自分から折れる、という対応もできるとムダな争いを回避することができます。

何事も勝たないと気が済まないという方もいると思いますが、負けるが勝ちということわざもあるくらいですからね。


会いたくもない飲み会に無理に行くくらいなら、好きな人と数人でもいいから一緒に過ごした方が楽しいと思います。

もちろん、付き合いの都合上、どうしても参加せざるを得ないこともあるでしょう。


ですが、参加するなら参加するで、楽しむことを目的にしましょう。

イヤイヤ参加することは禁止にしてくださいね。


イヤだイヤだと思っていると、ますますイヤになりますし、実際にイヤなことが起こりますよ。


相手と会う時は、1年に1回も会いたくない相手だと思われないようにしたいものです(笑)


是非、毎日でも会いたいと思われるような人になりたいものです。

女性限定ですが(笑)


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*'ω'*)