ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

人生が狂いだす人の共通点

f:id:bikikansin:20170618170252j:plain

成功者に弱い人っているんです。

ブログをやっていると、自称「成功者」に出逢うことや、「お会いして1度お話しませんか?」というお誘いをいただくこともあります。


僕の中では成功者の定義は「人をどれだけ助けたのか?」で判断しています。

その人がいてくれて助かったという人がどのくらいいるのか?

それが1つの判断基準になります。


そもそも、この世に生存している人は、すべて成功者なんだって僕は考えています。

なぜなら、生きているだけで、必ず誰かの役に立っているからです。


もちろん、影響力の強い人、弱い人はいると思います。

ブログで言えば、読者の数が多ければ多いほど、それだけ影響力が強いと言えると思います。


ただし、数だけを集めることが目的の人もいるんです。

外見を良くして魅せるように。


そもそも、ブログを毎日更新している人というのは、少ないんですね。

3年間、毎日毎日更新している人の割合は、物凄く少ないのが現状だと思います。


と言う僕自身も、毎日は更新できていませんから偉そうなことは言えないんですけどね。


自分が憧れる成功者というのは、もしかしたら、あなたにもいるかもしれません。

それが、身近にいる人もいれば、身近にいない人もいます。


よく、成功者から直接教えを受けた方が成長速度は早くなる。

ということが言われていますが、ある意味正解で、ある意味不正解だと思っています。


直接教えを受けることが上達の秘訣のような気もします。

ですが、教えを受けても実践を繰り返さなければ、上達はありえません。


また、相手に依存するようになると、自分の頭で考え、応用することが難しくなります。

教えられたことだけしかできなくなり、教えられたことだけがすべてだと思うようになります。


それ以外にも、実は目的を達成させるための手段があるんじゃないか?という発想はなくなります。

また、本人に会うのであれば、その人の出版している書籍やメルマガ、ブログなどはすべて読んでから会うのが礼儀なんです。


そして、本に書いてある内容以上にすごい!というケースはほとんどないんです。

そこに書かれていることがすべて、というわけではありませんが、本を熟読することで相手の思考パターンを身につけることができます。


毎日毎日色んな人に会うことを勧める成功者もいるのですが、その方法だとストレスがたまるという人もいますし、色んな考え方があってどれが正解なのか混乱して、人間不信になる方もいます。


やみくもに様々な成功者に会うことは、メリット以上にデメリットの方が大きいんです。


自分の考えだけにとらわれることもよくないのですが、それを柔軟に変えていけるのであれば、自分の考えを素直に実践し、上手くいかなければ、改善するようにすれば、オリジナルの成功法則を生みだすことができます。


相手をすごいと思っているということは、自分は相手よりも下だと思っているようなものです。

もしかしたら、相手よりも実は自分の方が上かもしれませんよ。


比較するものによってそれは変わるものですが、逆に言えば、比較するものを変えたら自分の方が上ということもあります。

比較対象は「お金」だけじゃありませんからね。


いいように相手から思われたいという気持ちから、相手の言いなりになってしまうと、人生狂いますからね。

相手に好かれることが目的ならいいんですけど。


好かれる努力をする時間があるのなら、目の前で困っている人に手を差し出してみましょう。

「ありがとう」の数をたくさん集めることに一生懸命になるんです。


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*'ω'*)