すぐ怒るヤツはバカだ

f:id:bikikansin:20170617170909p:plain

言い訳の達人っているんです。

それってなんですか?

というと、簡単に言えば「自分は悪くない」と思っている人のことです。


すべては相手が悪い。

環境が悪い。

条件が悪い。


「腐ったマインド」と表現すると怒られてしまうかもしれませんが、自分は悪くないって考え方では、今以上の成長は見込めません。


社会に出ると、理不尽なことって多々あるんです。

毎日が理不尽の連続と言っても過言ではないでしょう。


そんな中で、いつまで言い訳しているんですか?

自分は悪くないという正当な理由も、もしかしたらあるのかもしれませんし、本当に自分は悪くないこともあります。


ですが、それは自分じゃなくて第三者、つまり世間が判断することなんですね。


なんか自分は損しているな、とその時は感じると思います。

自分に罪のないことで怒られ、誤解を生み、心が痛むこともあるでしょう。


でも、それは、自分が今以上成長することができる証でもあります。

いやなことから逃げることばかり考えていると、いつかもっとイヤなことに遭遇します。


言い訳ばかりしている時間を、もっと自分を楽しく面白くなるようなことに費やすんです。


言い訳する人って、一緒にいて楽しいですか?

また、一緒にいたいと思いますか?


僕はイヤです。


でも…

だって…

だけど…

そんなことはどうでもいい。


それでも、目の前のことを楽しむことができるか?

その一点がすごく重要なんです。


怒られて、イライラするのは当たり前です。

怒られて、気分が滅入るのも当たり前です。


ですが、怒られて、相手はなんでそんなに怒っているのか?

何に対して怒っているのか?

そのことを分析してみよう!

なんてことを考えると、相手の心理についても深く考察することができるんです。


そして、それは他のことにも応用がきくようになります。


つまり、日頃から楽しく物事を考える癖を身につけると、強く生きることができるんだ!ということなんですね。


もちろん、怒るべきところでは怒ってもいいと思います。


ですが、感情の思うが儘に行動すると、どういう結果になるのか?

それを冷静に考える習慣がある人は、ほとんど怒らないし、長期的な視野で物事を判断できるようになれるんですね。


すぐに怒る人は僕はバカだと思っているんですが、ここだけの秘密です(笑)

自分で自分の感情を上手くコントロールできないピーターパンなんだと思えば、相手を可愛く感じることもできます。


人生は、すべてが自己責任なんです。

どんな結果になろうと、そこから向上することはできるし、もう遅いなんてこともありません。


仮に今日一日しか生きることができなくとも、すべてを自己責任と考えることで、相手を責めても人生何も変わらないし、よくもならないことに気づけるんです。


そしたら、行動が変わるんです。


今日も最後まで読んで下さりありがとうございました(*'ω'*)