ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

アイドルもウンチするよ!

f:id:bikikansin:20170617165744j:plain

「あなた何様なん?」

口で命令するばかりで、自分は動こうとせずに、相手を思い通りに動かそうとするものをバカもんと呼びます。


ちょっと勘違いしちゃってるよ!YOU!

と、ツッコミを入れたくなるあなたの気持ち、よく分かります。


「人を動かす」をこの世に生みだし、ベストセラーとなったカーネギーさんも、開いた口が塞がらないことでしょう。

なんなら泡を吹くかもしれません。


命令されて、口では「はい分かりました」と答えるも、内心は「このハゲオヤジが!」とか思うのが人の心理です。

ダイゴのメンタリズムをわざわざ学ばなくとも、ほとんどの方は分かっていただけると思います。


仕事上では、部下と上司という上下関係が成り立っているため、上からの命令は絶対というよく分からない暗黙の了解が成立しているのが、この世の7不思議の1つなんですね。


普通に、上司だろうが親だろうが、間違えることなんてザラにあるんです。

なぜかというと、人間だから。

あなたと同じ人間だからです。


相手は、自分よりも少しだけ経験の差があるだけ。

本当にその程度なんです。


でも、経験者は未経験者よりも偉いと勘違いしちゃう人っているんですね。

「イトアワレナリ」と、昔のニッポンジンだったらツイートすることでしょう。


経験することで確かに間違いを犯すことは少なくなるのかもしれません。

ですが、人は経験しないことには、本当の意味で理解することは難しいんですね。


頭で理解できる頭でっかち人間が、相手を思いやるブッダのような心を持ち合わせているのか?

「否」です。


学校の授業で満点のオンパレードをとっても、社会に参加すると、通用しません。

中には通用する方もいるでしょうが、学校のような頭だけで覚える暗記では、人間の心を理解することはできないんですね。


相手はまず人間なんだ!

という当たり前のことをまずは認識しましょう。


ウンチをするんです。

アイドルもウンチするんです。


ああ、なんだ自分とおんなじじゃん!


そう思えたら、相手の肩書きに騙されなくなります。


肩書きに弱い人って多いんですけど、その肩書きだってとってしまえば、あら不思議!

自分とおんなじ人間です!


そう考えると、威張っちゃう人はそのことが分かっていないんだってことに気づけます。

私ゴキブリです!と宣言しているようなものですから。


みんな大嫌いゴキブリ。

そのゴキブリに姿かたちは違えど、同じ人間がいるってことですね。


そのゴキブリにもしかしたら、自分も知らない間になっているんじゃないか?

変な触覚が生えてきてないだろうか?

時々わが身を振り返ることも大事ですね。


目の前にイヤなゴキブリ人間が現れたら、ムカつく!

「殺虫剤で天国へ送ったろか?」

ゴキブリホイホイで生き地獄をプレゼントしたろか?


そう考える前に、まずは自分も同じようなことを他人にしていないか、退行催眠をするが如く振り返ってみましょう。

そして、同じことをしていたら、即改善しましょう。

トヨタ流、カ、イ、ゼ、ン

ならぬ、私流、カ、イ、ゼ、ンを目指しましょう。


ゴキブリ人間がいるおかげで、私はますます魅力的になれるんだ!

そう考えると、ゴキブリ人間に感謝の気持ちも生まれてくるんですね。


今日も最後まで読んで下さりありがとうございました(*'ω'*)