美輝感心日記

日常生活の哲学

どっちの動機から行動するかで結果は180度変わる

f:id:bikikansin:20170617165333j:plain

失う恐れというのは、誰もが持っています。

人間には感情がありますが、この感情の原因を突き止めていくと、色んな自分の発見をすることができます。

一時期、自分探しと行って、海外に出かける人たちがいましたが、そんなことをしても本当の自分を見つけることはできません。

本当の自分を知りたければ、常に自分の感情と向き合うことです。


たとえば、相手にムカついたとしましょう。

それは相手から怒られたからかもしれませんし、バカにされたからかもしれません。

ですが、それは本当の原因じゃありません。


たとえ、相手から怒られようが、バカにされようが、ムカつくという感情を持たない人たちもいるからです。

こういう人は心が穏やかだからとか性格がいいからだとかいわれます。


感情には喜怒哀楽があります。

そして、この喜怒哀楽の原因を突き詰めていくと、ある2つの感情に辿り着きます。


人間はこの2つによってコントロールされるか、自らコントロールしていくかを決めるのです。

その2つの感情とは「怖れ」と「愛」


これを言ったら嫌われるんじゃないか。

そう思っている人は、他人から嫌われることの恐れが根本にあります。

だから、言動がいちいちビクビクしたものになり、それは相手に自信がないという姿で映し出されるんです。


ですが、相手に喜んでもらいたい、たくさん笑ってもらいたい。

そうおもっている人は、他人に対する愛が根本にあります。

だから、言動が優しさや思いやりや配慮や気遣いに表れ、相手に安心を与えるんですね。


失うことの恐怖は誰もが持っています。

それが人なのか、モノなのか、お金なのか、地位や名誉なのかは分かりません。


ただし、失うことの恐怖から行動をすると、それを失う結果になる状況を引き寄せてしまうのです。

なので、考えることは楽しいこと、嬉しいことを考えた上での行動の方が、さらに楽しくて嬉しい状況を引き寄せるため、その方がいいんですね。


何を考えるのかによって、あなたは自分の世界を引き寄せます。


あなたの人生で出逢う人は、あなたがすべて引き寄せた結果です。

望まないことは出ないんです。


このブログの記事を読んでいるということは、あなたがそれを引き寄せたということです。


そういう視点で生きると、自分の思考を変えるきっかけにもなると思います。


今日も最後まで読んで下さりありがとうございました(*'ω'*)