美輝感心日記

日常生活の哲学

鏡の法則を実生活に活かす

f:id:bikikansin:20170617164219j:plain

いやなことが起きると、人はなんて運が悪いんだと嘆きます。

いやなことが立て続けに起きると、もう死んじゃおうかなと思うこともあります。


ですが、きちんといやなことにも意味があるのですよ。

それが起きる明確な理由が存在しているんです。


原因があるから結果があると昔から言われているように、そのいやなことを引き寄せたのはあなたなんです。

今はまだ信じることができないと思います。


ただ、根気よく僕のブログを読み続けてくだされば、そのことが信じられるようになります。


何か自分悪いことしたの?

自分に原因があることを聞かされると、ムッとしてそう言われることがあります。


自分が与えたことはどんなことであれ、すべて自分に返ってくることを日頃から僕は言っているからです。


現状では、なかなか解決の糸口が見つからず、人生という道に迷うのが僕たち人間です。

ただし、何もヒントが与えられていないわけじゃない。


ヒントは常に目の前に出されています。

それは、「今のあなたに起きている現状」です。


鏡の法則の話は有名ですが、この世は自分の思った通りの世界になります。

全くそんなことはない、と考えている人は、それをまさに思っているので結果、思い通りになっています。


たとえば、イヤな人が職場にいるとします。

その相手は、自分でもあるんですね。


意味がよくわからないかもしれませんが、すべては繋がっています。


相手はあなた。

そして、イヤな相手と言うのは自分に似ているんです

自分の中に同じような相手が住んでいます。


表には出てこないかもしれません。

ですが裏にひっそりと隠れています。


簡単に言えば、現実に起こることはすべて自分が考えている結果です。

なので、現実を変えるためには、もとの自分の考えを変えることが最初になります。


自分を変えないで、相手や環境を変えればいいと考える人はすごく多いのですが、もとの自分が変わらなければ、また同じような人や状況を引き寄せることになります。


「原因はすべて自分の思考にある」

「現実を変えたければ自分の思考を変える必要がある」


今日はそのことだけ覚えていただければと思います。


今日も最後まで読んで下さりありがとうございました(*'ω'*)