ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

スピリチュアルの本質

f:id:bikikansin:20170612203938j:plain

「スピリチュアルオタク」

 

もしかしたら、あなたの周囲にもいるかもしれない。

 

 

目に見えない者の存在を信じている人もたくさんいる。

 

けれど、目に見えない者の存在は信じないという人もたくさんいる。

 

 

僕は、どちらでも構わないと思っているし、重要なのは、今を楽しく生きることに集中することだと思う。

 

 

スピリチュアルブームが続くのも、その背景にあるのはすべて恐怖でしかない。

 

心の安定剤みたいなもの、というイメージがあるのだろう。

 

 

けれど、それに依存している限り、永遠に心の休息は得られない。

 

次から次へと新しいスピリチュアルは、形を変えて世の中に生みだされる。

 

 

中国古典を学べば、スピリチュアルは昔から存在していたものだと気づく。

 

また、宗教もスピリチュアルの1つであるともいえる。

 

 

日本には幸い、どんな宗教を信仰してもよいという自由が与えられている。

 

 

特定の宗教に勧誘された過去は、僕にもある。

 

そういう相手は決まって不安を煽るようなことを言う。

 

そして、これだけが正しく、間違いないと主張する。

 

 

何かの問題で悩み、精神的に弱い人は、救いの神だと思い込んでしまう。

 

 

勧誘されたときは、僕は必ず相手を疑う。

 

なぜ?

 

論理的な感情を失わせることが上手い人もいて、自分で考えさせないようにすることもある。

 

 

急がせる人は、信じてはいけない。

 

 

そこには、必ずカラクリが隠されている。

 

期間限定と謳いつつ、いつまでも期間限定しているようなことは、この世にはたくさんある。

 

 

スピリチュアルを否定するわけでも、宗教を否定するわけでもないが、それを活用して幸せになることが目的ならば、幸せな自分の姿を見せることが大切だ。

 

神を語る者は、清潔感がある。

 

愛がある。

 

もっと一緒にいたいと思わせる魅力がある。

 

 

もちろん、スピリチュアルを学ぶことはとても意味のあることだと思う。

 

けれど、それを他人に強要してはいけない。

 

 

感謝することが大切だと知っていても、それを他人に強要してはいけない。

 

自分が実践し続ければいい。

 

自分が相手の手本となるような生き方を実践すればいい。

 

 

それが相手に本当に伝えるということにつながる。

 

 

口先だけのスピリチュアル論者は多いが、自ら実践するスピリチュアル人はとても少ない。

 

 

まるで、悟ったような感じのことを言う者もいるが、その相手が幸せそうに見えなかったら、相手は本当の意味で悟ったとは言えない。

 

 

言葉に騙されてはいけない。

 

しっかり相手を観ること。

 

 

相手の動きに注目すること。

 

 

世間でどんなにいいと言われる教えでさえも、まずは疑うこと。

 

そして、自分の考えを持ち続けること。

 

 

時に、自分の考えに縛られず違う意見も取り入れる柔軟性も持つこと。

 

 

目に見えない世界は確かに存在する。

 

けれど、それは本来見える必要がないから、見えない。

 

 

僕たちは肉体を与えられている。

 

その意味を深く考えると、自分が今することが見えてくる。

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました(*'ω'*)