あっ!

f:id:bikikansin:20170612203303j:plain

先日伊豆で温泉に入ってきました。

 

普段の景色とは違う場所での温泉は、脳の刺激になります。

 

 

うちのココちゃん(ミニチュアダックスフント)が庭の土を掘り返して、温泉が湧き出てくれたらなぁ~なんてことを想像しつつ、露天風呂の心地よさに身も心も温まり、幸せ同数が49程上がったように感じました。

 

 

温泉と言ったら、混浴!

 

と思い、混浴にチャレンジするものもいるようですが、女性の裸目当てのいかがわしい者もいるそうなので、注意が必要です。

 

もちろん、僕は違います。

 

 

そもそも、視力があまりよくないので、コンタクトをはずすと、それはそれは世の中が幻想的な風景になるのです。

 

見たい場所にピントが合わず、悔しい思いをするくらいならば、家でくつろぎながらアダルトビデオを見た方がいいんです。

 

 

きっと、毎日温泉に入っていたら、すごく健康になるんだろうな~

 

そんなことを思った29の夜。

 

 

お肌すべすべモードになったので、その後熱海へ参りました。

 

あまり芸術には詳しくないのですが、食わず嫌いはダメ絶対!ということで、MOA美術館へ行きました。

 

 

メチャクチャ大きなアダルトという頭文字をとり、MOAになったという伝説は嘘だったようで…

 

 

芸術作品の展示の数々を観て、人間ってすごいな。

 

日本昔話に出てくる歌に、人間っていいな~♪という歌がありましたが、その意味を実感したような思いです。

 

人間には、こんなにも素晴らしい力がある、人間に生まれ変わりたい!

 

人間である僕がそう思う瞬間でした。

 

 

1つ1つの作品に、細かい説明書きがありましたが、まるで速読をマスターしたポケモンマスターならぬ、速読マスターなみに目が右から左へと移動しました。

 

 

建物全体が芸術です!

 

と言わんばかりの、創意工夫がなされていました。

 

 

クリエイティブに溢れる大人でありたい。

 

いつまでも少年の心を忘れない、という郷ひろみのように大切にしたい思い出のアルバムです。

 

 

誰でも大切に心にしまっておきたい思い出はあると思います。

 

旅行はその1つでしょう。

 

 

定期的に旅行には出かけますが、行くたびに感じることがあります。

 

 

あっ!

 

旅行に行けるって、幸せなんだな~

 

 

小林製薬みたいな感じになってしまいましたが、このあっ!という気づきが僕たちを幸せへと導いてくれるんです。

 

それで、気づきっていうのはいつも同じことを繰り返しているだけでは得られない代物なんですね。

 

 

職場と家の往復だけの人生では、得られるものも、気づけることにも、限界があります。

 

 

僕たちは、誰もが井の中の蛙です。

 

知らないことだらけなんです。

 

 

もう、イヤになっちゃった…

 

生きているとそんなこともあります。

 

 

でも、そういう時は、ゆっくり温泉に入ると、新しい考えが浮かぶかもしれません。

 

女性のヌードが芸術だと思えば、元気が出てくるかもしれません。

 

 

不純な動機でも、死ぬ選択よりは、生きる選択を選ぶことの方が、僕たちの魂にとっては遥かに価値のあることなんです。

 

 

時々、自分で自分を笑うのもアリです。

 

ああ、それでも私生きているじゃん!

 

 

1日、長生きする。

 

そうすれば、温泉に入ることもできる。

 

おいしい料理を食べることもできる。

 

まだ出会えていない素敵な人との出逢いもある。

 

 

1人1人が、人生の主役ですから。

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました(*'ω'*)