美輝感心日記

日常生活の哲学

成功法則を学んではいけない

f:id:bikikansin:20170612202743j:plain

成功者になりたいんだ!

 

そういう理由から、成功法則の勉強をする者が多いそうだ。

 

自己啓発にハマるのも、こういうタイプなんだと思う。

 

よく言えば、向上心旺盛とでもいうのだろうか。

 

 

ただ、こういうタイプは浮気心が強いのが特徴だ。

 

昨日までは、Aさんの成功法則を学び、今日はBさんの成功法則を学んでいたりする。

 

これは、どういうことかと言えば、色んな先生に教えを受けているようなもの。

 

色んなドクターに病状について伺うようなもの。

 

 

当然、教える内容も異なれば、病状についての見解も異なる。

 

先生1人1人、ドクター1人1人が、自分の方法は正しいと思い込んでいる。

 

 

実際、その手法で上手くいった経験を持っていれば、それが正しいものだと人は思う。

 

 

けれど、大事なことがある。

 

 

それは、1人1人能力も違えば、体力も違うということ。

 

 

つまり、万人に当てはまる裏ワザ的な方法はこの世にはない。

 

自分には合うけれど、他人には合わないということもある。

 

 

成功法則を学ぶことも大切なのかもしれない。

 

ただ、僕が思うのは、今をもっと真剣に生きろ!ということ。

 

 

漠然とした未来に不安を抱え、震えているのなら、今与えられた時間をどのように生きたいのか考えること。

 

 

成功法則を学ぶ目的は、そうなる自分が最高だと思っているからだろう。

 

 

けれど、今を最高に生きる方法こそ、最強の成功法則なんだって思う。

 

そもそも、成功したい!と思っている人よりも、今を楽しく笑って人に親切にできる人で在りたいというのが、僕の正直な気持だ。

 

 

みんな自分の利益のことに目がくらむ。

 

それを相手に与える人は少ないから目立つのにな。

 

 

相手にとって、自分がお得だって思われること。

 

これは、ビジネスでも同じだ。

 

 

相手に利益を与えるから、自分にも返ってくる。

 

それが成功法則には書いてあるはずだ。

 

 

けれど、知識ばかりで、実践できない人が9割だ。

 

 

自分が得することばかり考えている人間に誰が協力するのか?

 

そういう人間と、どこかに出かけたいと思うだろうか?

 

 

成功って、定義にもよるけれど、そんなに難しく考える必要はないって思ってる。

 

みんな成功についての勉強ばかりで、実践が伴っていない。

 

頭に詰め込むばかりで、体を動かしてない。

 

 

読むだけで痩せる方法がないように、読むだけで病気が治ることもない。

 

 

僕たちに起こる出来事を、どうとらえて付き合っていくのか?

 

自分の考え方こそ、自分自身。

 

 

誰かの考えを学んでも、それは自分で考えているわけじゃないから、実践に移せない。

 

ある程度の型が決まっていればラクだけれど、その型通りにやったら、同じ機械のような人間が大量生産されることになる。

 

 

学校は、その典型だと僕は思っている。

 

 

成功法則を学んでもいつまでも成功できないのは、自分の頭を使わずに楽をしようとしているから。

 

 

古典を学ぶことは、すごく価値あることだと僕は思う。

 

ただ、いくつもいくつも学んでも成果が出なかったら、いつか必ずイヤになると時がくる。

 

 

その時に、また成功法則を学ぶんですか?って話。

 

 

いい加減目覚めた方がいい。

 

自分の頭で考えろよ!ってね。

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました(*'ω'*)