あなたの人生なんよ!

 

f:id:bikikansin:20170602193247j:plain

他人の投稿を見ては羨ましがり、もしくは妬む方もいるとか…

 

僕は、今ははてなブログしかSNSはやっていないのですが、中には器用な方もいて、色んな媒体を駆使する強者もいます。

 

 

ビジネスをされている方は、色んな媒体を使うことのメリットもあると思います。

 

自分の投稿を読んでくれる読者を増やし、メルマガに誘導…

 

 

そして、メルマガで自分を売り込み、ビジネスへつなげる。

 

 

そんな流れができています。

 

 

どんな仕事であれ、集客は大切なことです。

 

人が集まるところにお金も集まりますからね。

 

 

でも、それを長年続けられるのか?

 

というと、3年も続かない方がほとんどだと思います。

 

 

僕も、すべてのSNSをずっと続けられるのか?

 

と問われたら即、不可能ですと答えるでしょう。

 

 

というよりも、1つの媒体で長く続けることの方が、僕には合っていると自分ではおもっています。

 

個人差があるので、いくつも器用に扱える者もいれば、僕のように不器用な1つのことしか扱えない者もいます。

 

どっちがいいとか悪いとかいう話じゃなく、自分にはどういうスタイルが合っているのか?

 

 

きっと、ビジネスをする際にも、合う合わないはあるはずなので、選択を間違うと、苦労の道を歩むことになります。

 

 

稼げるか稼げないか?

 

それで判断すると、必ず苦労します。

 

 

モチベーションがなくなり、うつのような症状になる方もいるでしょう。

 

 

楽しいか楽しくないか?

 

これからの時代は、エンターテインメントの時代です。

 

 

つまり、何か1つやるにしても、楽しんだ者が最後に生き残る、ということなんです。

 

 

楽しいと自然と長続きするんですね。

 

 

つまらないことを長く継続しても、それで相手に何を与えることができるのでしょうか?

 

 

これダメだな!と感じたら、すぐに店を閉めれば赤字にならずに済みます。

 

でも、みんなもう少し頑張れば結果が出ると思い込んでいます。

 

結果、借金がどんどん増えていくことに何の疑問を持たないようになります。

 

 

続ける決断も立派だと思いますが、同じように辞める決断も立派なんです。

 

 

社会人になり、組織で働くことがイヤになって、自分をビジネスを始めたと。

 

結果、自分にはビジネスの社会で生きることは合わない、ということが分かれば、その後、社会人として再び戻ったとしても、以前の自分とは別人なんです。

 

見える世界が広くなっているから、社長の考えにも共感を持てたりするんです。

 

 

なので、組織で働くことに対して嫌悪感や、不満感を抱いている方には、僕は自分でビジネスをすることを勧めています。

 

すると、色んなことが勉強できます。

 

 

社長って、毎月決まった給料をみんなにあげることができて、すごいよな~と尊敬できる自分がいるかもしれません。

 

 

まあ、組織で働こうが、個人として働こうが、そこに上下関係はありません。

 

 

どちらかが、優秀ってことではないんです。

 

自分には何が合っていて、何が合わないのか?

 

 

洋服のサイズと同じです。

 

他人から見たら、明らかにサイズが違うものや、色が合っていないものを着ている方がいるんです。

 

似合ってないよね?

 

そんな方は、自分でも薄々気づいていたりします。

 

 

自分以上の自分を魅せようとして、大きめの服を着たりすることもあるでしょうが、そんな世間の顔色なんて無視しちゃえばいいんです。

 

 

だって、あなたの人生なんだから!

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました(*'ω'*)