美輝感心日記

日常生活の哲学

人間関係において僕が大切にしていること

f:id:bikikansin:20170520193321j:plain

人間関係において僕が大切にしていることがあります。

 

まあ、たいしたことではないんですけど…

 

それって何ですか?

 

って言うと、「最低でも人から嫌われない」ってことなんです。

 

 

ん?

 

どういうこと?

 

 

思わず首を45度に傾けたくなる気持ちを抑えて聞いてください。

 

 

多くの人は好かれることばかり意識しているんです。

 

「どうすれば私の方を向いてくれるのかしら?」

 

「どうしたら自分のことを好きになってくれるんだろう?」

 

 

好きな人に好かれたいという気持ちは誰でもある普通の感情です。

 

 

ですが、好かれることばかり考えて、結局はその他大勢の中の1人にカウントされてしまうんです。

 

いい意味で目立つ必要があるんですね。

 

 

それで、最低でも人から嫌われないって何ですか?

 

ってことになるんですけど。

 

 

要は、人の悪口を言わないってことなんですね。

 

そして人を褒めるってことなんです。

 

 

好かれる方法というのは、実は万人に当てはまるわけじゃないんです。

 

同じことをしても、あの人からされたら嬉しいけど、あの人からされるとキモイ!ってなるんです(笑)

 

 

だけど、自分の悪口を言われて気分が良くなる人っていません。

 

また、褒められたら嬉しいけれど、批判されて嬉しい人もいません。

 

 

まあ、世の中は広いのでいないとも言えませんが、おそらく普通の神経の持ち主であれば、当てはまるとは思います。

 

 

人の悪口を言うことで一時的に気持ちはよくなるかもしれません。

 

けれど、それは長続きしません。

 

悪口というのは、麻薬と同じで、言えば言うほど快感を感じるようになってきます。

 

ですが、麻薬と同様、副作用に悩まされます。

 

 

悪口を言うことで、すごく幸せになった人はいません。

 

 

そして、人を褒めるという行為ですが、驚くほど日本人は、人を褒めません。

 

なんかゴマすりみたいでイヤだと考える方もいるのでしょう。

 

 

けれど、それは自分より立場が上の人だけにするからそう思われるんです。

 

立場に関係なく、ゴマをすればいいんです。

 

それが、本当のゴマすりストなんです(笑)

 

 

最低でも嫌われないってことは、自分の味方が増えるってことなんですね。

 

これは、歴史を見ても分かるように、ワンピースを読んでも分かるように、人間関係において、究極の成功法則でもあり、人生の成功法則でもあります。

 

 

敵を味方に変えてしまう。

 

そして、お城を丸ごといただく。

 

まさに、孫子の兵法の戦わずにして勝つ、という最高の戦略でもあります。

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました(*'ω'*)