ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

その他大勢の村人になりたくない人へ

f:id:bikikansin:20170520192242j:plain

ビジネス脳になると、常にビジネスのことが頭から離れない体になってきます。

 

といっても、ずっとビジネスをしているという感覚ではなく、これを応用すればどうなるのか?

 

ここのお店はどのように収益をあげているのか?

 

この人が人気なのはなぜなのか?

 

 

日常生活の中に、様々なビジネスチャンスを見出すこともできるようになります。

 

例えば、栗をむく作業1つとっても、代わりに栗をむいてくれる人がいて、僕がその人にお金をあげれば、それでビジネス成立ですからね。

 

 

僕は、楽に栗が食べられて嬉しい。

 

相手は栗をむくことで、その対価としてお金をもらう。

 

 

ウィンウィンの関係ですよね?

 

 

まあ、そんな堅苦しいことは考えずに、毎日を楽しむことも大事だとは思います。

 

考えることが好きな人は考えるな!と言われても自然に考えてしまうんですね。

 

 

この考えるってことは、多くの人は嫌いますから、考えることが好きな僕は恵まれた体質なのだと、勝手に思っています。

 

 

ただ、日常生活をボケーっと過ごすだけじゃなくて、視点を変えることで、同じことを見ても得られる発想は全くの別物になります。

 

 

1冊の本を読んでも、成果を出す人もいれば、出せない人もいます。

 

それはなんでなのか?

 

そのいう考えを持っていると、常に疑問というのは浮かんでくるものです。

 

 

疑問を疑問のままに終わらせることで、その人の成長は止まってしまいます。

 

 

子供の頃に疑問に感じていた心を取り戻しましょう。

 

きっと誰もが、好奇心旺盛で、疑問だらけの幼少期を過ごしていたことでしょう。

 

「なんで空は青いの?」

 

「どうしてパパとママは結婚したの?」

 

「人はなんで死んじゃうの?」

 

 

学校教育を受けることで、それなりの常識は身につくと考える大人は多いのですが、そもそも学校教育での教育とはなんなのか?

 

決められた科目の、決められた点数をとることが、将来どんな役に立つのか?

 

 

なんで毎日牛乳を飲まなくちゃいけないのか?

 

まあ、どんなくだらないことでも考えることで人は成長するんです。

 

 

あなたの日頃の疑問を疑問のままにしないことです。

 

 

その他大勢の大人になりたくないのであれば…

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました(*'ω'*)