あなたの好きなブログはありますか?

f:id:bikikansin:20170514201413j:plain

自分が世間に対して思うことや、人間関係を通して考えること、日常生活の中で閃くアイデアや、辛く苦しかった経験や、楽しかった出来事…

 

 

ブログを通じて、それらを表現できることは、とても幸せなことだと僕は思っています。

 

 

と言っても、僕は思考整理という目的があって、ブログを日々綴っっています。

 

文章の上手い下手とか、誰が読んで誰が読んでくれないのかとかは、どうでもよくて、自分のためなんですね。

 

 

ただ、自分のためではあるけれど、ある日、読者の方から感謝のメッセージをいただいたんですね。

 

栗原さんの言葉に励まされて生きる勇気が出ました。

 

暗闇の中にいる自分にとって、栗原さんは光のような人の存在です。

 

出逢えて本当に良かったです!

 

ありがとうございました。

 

 

そのような趣旨のメッセージをいただいたんです。

 

 

もう、数年以上前の話で、そのブログは消えてなくなってしまったんですけどね。

 

 

ただ、僕の思考整理のオナニー日記が誰かの役に立っているんだってことに気づき、自分のためだと思っていたことが、誰かの役に立っていることに気づかされました。

 

 

個人的にノートに日記を書くことでは、決してこのような結果にはならなかったと思います。

 

 

今は、ビジネス目的でブログを活用する人が増えましたので、読む楽しさというのは、あまりなくなってしまったように感じます。

 

 

単純に、その人のブログが読みたくて、ついつい読んでしまう…

 

そんなブログであったらいいなと思うし、何も僕は読者より偉いとかすごいとか全くそんなことはありませんから。

 

 

不届き不埒な一人のオスでしかありませんからね(笑)

 

 

なので、僕のブログを読んでいるあなたも、あなたの考えをブログに書いてみるといいと思います。

 

 

読者の数なんて僕は気にしたことはないけれど、気づけば増えていました。

 

 

増やすことばかり考えていれば、1000人になったら嬉しいのかもしれませんが、僕は書くことに関して重きを置いてます。

 

 

自分でも、時々読み返すことで、その時の自分と対話できるような感覚でとても楽しいんですね。

 

 

何かの縁で出逢った人達なので、去る者は追わず来る者は拒まずで、これからも更新していこうと思います。