この世の仕組みを理解しよう

f:id:bikikansin:20170509202845j:plain

人生は選択と決断の連続です。

 

選択とは、選ぶということ。

 

決断とは、決めるということ。

 

 

何を選び、どう決めるのか?

 

それは個人の自由意思に委ねられています。

 

 

何を選ぶも自由。

 

どう決めるのかも自由。

 

 

職業だって、様々な選択の中から選ぶことができます。

 

就職という道を選ぶ者もいれば、起業という道を選ぶ者もいます。

 

または、愛人になるという者だっています。

 

 

選択する時や、決断する時は、どれが正解なのかを考える方はとても多いのですが、そんなの考えても分からないというのが、正解なんです

 

つまり、選択した結果、後悔することもあるでしょう。

 

けれど、選択しなければ、それはそれで後悔することにもなりえる、ということなんです。

 

 

あの人と結婚していたら、今頃は…

 

人は、いくつかあった選択肢の中から、選択しなかった方を選んだらどうなっていたのか想像することが好きです。

 

けれど、それは想像での話。

 

 

結婚に関して言えば、早く結婚して後悔するか、遅く結婚して後悔するかの2つしかないんです。

 

結局、人は後悔すると…

 

 

そんなことはない、という方もいるでしょうが、僕が言いたいことは、人は後悔する生き物だということなんです。

 

ですが、人は後悔するために、生まれたわけではない。

 

 

魂を向上させる目的が、僕ら1人1人には与えられているんです。

 

 

これから、多くの選択肢の中で、僕らは生きなくてはいけません。

 

時に迷い、時にどれが正しいのか考えることもあり、決断が遅れることもあると思います。

 

 

ですが、どんなに考えても正解の道、というのはないんです。

 

あらかじめ、正解の人生というのは用意されていません。

 

 

人生は創造していくものなんです。

 

 

決められた結果が用意されているわけじゃないんです。

 

 

自分自身で作るストーリーが人生であり、それを喜劇にするのか悲劇にするのかも、自分で選ぶことができます。

 

 

多くの者は、起こる出来事によって、幸、不幸を考えます。

 

けれど、その感情であったり、考えを選んだのも自分である、ということを忘れてはなりません。

 

 

いつでも、どんな時でも、すべて自分で選び、自分で決断しているんですね。

 

自己責任100%が、この世の仕組みなんです。