ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

そりゃあ疲れるよ、ねーさん

f:id:bikikansin:20170509202435j:plain

僕らは聖人君子じゃないから、誰に対しても優しく親切にすることはできないんです。

 

精神論を勉強している方の中には、誰に対しても優しく親切にすることを美徳としている教えもあるようなんですけどね、僕には合わないんです(笑)

 

 

こちらが優しく親切に対応しても、イヤな人はいるんです。

 

相手をなんとか変えようと頑張る方もいますが、それ必要ないんです。

 

 

相手は絶対に変わりません。

 

変えようとされることが、人は嫌なんです。

 

 

自由に生きたいという気持ちが、誰の心の中にもあるものなんですね。

 

 

だから、そのままの相手を認めてあげることが相手の良さを引き出す手助けになります

 

 

人って、自分の話を聞いてもらいたいんです。

 

話を聞いてくれるおばあちゃんが好きなんですね。

 

 

おばあちゃんは、ただ「うんうん、そうだね。お前は偉いね、すごいよ!」って言っているだけで、なんのアドバイスにもなっていないことがほとんどなんです(笑)

 

でも、話を聞いてもらえた本人は、おばあちゃんが大好きになる。

 

おばあちゃんが亡くなると、本当に悲しくて辛くて大好きだったことに改めて気づくんです。

 

 

問題を解決することを目的とするのであれば、その道のプロに任せればいいんです。

 

ただ、話を聞いてくれる相手というのは、実はたくさんいそうでいないんです。

 

 

みんな、自分が自分がの我の強い自分をこれでもか!というほどにアピールしてくる方ばかりなんです。

 

そりゃあ疲れるよ、お姉さん。

 

 

ということで僕は聞き役になることが多いんです。

 

 

ブログでは、自分の考えを主張しますが、日常生活はある意味どうでもいいと思っているので、相手の話を聞く役になります。

 

そこから、僕にとっても相手にとっても役に立つことを考えることが好きで、それがビジネスに発展することもあります。

 

 

単純に、話を聞くだけで仕事になるの?

 

って人もいると思いますが、僕の場合はなっているんですね。

 

 

もちろん、求められればアドバイス等もしますが、基本話を聞くことで、相手の心の中に眠るものを掘り起こしているだけです。

 

 

興味ある方はこちらまで…

 

って誘導はすきじゃないのでしませんけど(笑)