ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

5分でマジで人生が変わる話

f:id:bikikansin:20170507194329j:plain

自分の軸をしっかり持つためには、日頃自分は何を考えている人間なのかを知る必要があります。

 

自分の軸とは、アイデンティティのようなものであり、自分らしさと置き換えてもいいと思います。

 

 

まあ、簡単に言えば、自分らしさを発揮するには、相手の言動にいちいち影響を受けてはいけませんよ!ということです。

 

 

影響を受けると、あっちもいいな。

 

いや、こっちもいいな。

 

そういう状態がずっと続くことになります。

 

 

すると、あの人はよく分からないよね?

 

ということになってしまいます。

 

 

簡単に言うと、自分の色がない

 

好き嫌いが明確じゃない。

 

 

何が好きで何が嫌いなのか?

 

本当の自分を隠している間に、自分でも自分のことがわからなくなってしまった。

 

そんな現代人はとても多いんです。

 

 

僕は、中学生から日記をつける習慣があります。

 

これは、自分という人間と向き合う時間なんです

 

 

書いてある内容がどうのこうのというよりも、自分と向き合い自分と対話する時間を1日数分でもいいから持つ、ということの繰り返しで自分の色が確立されてくるんです。

 

 

自分を知ることは、想像以上に難しく、客観的に自分を観るというのは素人の僕らにはまず無理です。

 

なので、まずは、自分と向き合う時間を、1日5分でいいから作ることです。

 

 

誰に見られるものでもないので、自分の考えていることなんでもいいので好きなように書きます。

 

欲しいモノをかいてもいいし、好きな人のことをかいてもいい。

 

想像力を使い、なんでも書きましょう。

 

書きなぐりましょう。

 

 

考えていることは目に見えません。

 

ですが、文字にすればそれは目に見える形となります。

 

 

できたらそれを音読してみましょう。

 

 

自分という人間が、どんな人間なのか?

 

いい悪いではありません。

 

 

自分を知るんです。

 

 

すると、だんだん自分の好きなことや、嫌いなことも分かってきます。

 

感情を出すことを心がけてください

 

本音の日記と題し、裸の自分になって書きましょう。

 

 

不思議と頭も整理されてきますし、スッキリしますよ。