ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

ただ、笑顔でいてくれればそれでいい

f:id:bikikansin:20170507193049j:plain

今日一日を過ごせたあなたは、すごくラッキーな方です。

 

なぜなら、今日を生きたくても生きることのできなかった方は、世界中にたくさんいるからです。

 

 

こんなことを言っても、なかなかイメージできない方がほとんどだということを、僕は知っています。

 

そんなことよりも、目の前のことで精いっぱいだ、と。

 

 

生きることが当たり前と思うと、死を意識することはなくなります

 

死を意識すると、死ななければ別にいいかな、という一種の悟りのようなものを開けるんです。

 

 

生死をさまよった経験のある方は、自分が今ここに存在することの素晴らしさを実感されています。

 

可能性に満ち溢れている若者が、将来の希望を失い、自らの命を絶つということは、それだけ価値観が狭くなっている証です。

 

 

成績が優秀じゃなくてもいいんだよ。

 

収入が多くなくてもいいんだよ。

 

料理ができなくてもいいんだよ。

 

 

できないことがたくさんあってもいい。

 

ただ、笑顔でいてくれればそれでいい。

 

 

それが、人間の本当の価値です。

 

あとは、人間が勝手に作り上げたものでしかありません。

 

 

競争させ、優劣をつけ、順位をつける。

 

その結果、争いが生まれるんです。

 

 

人が人を憎んで幸せになることはできません。

 

人が人の幸せを願う時、自分も幸せになるんです。

 

 

また、明日は仕事か~

 

という声を聞くと、明日はもしかしたら来ないかもしれませんよ、と僕は言いたいんです。

 

 

大切なことや、今日できることは、今日中に済ませる。

 

その繰り返しが、充実感を生みます。

 

 

先延ばしにするクセのある人は、必ず後悔します。

 

これは、僕が今まで出会ってきた人間を分析した結果です。

 

 

今日一日を、真剣に生きただろうか?

 

胸を張って、今日を生きたと言えるだろうか?

 

 

些細なことの中に幸せはたくさん詰まっています。

 

ですが、その幸せに気づける人は、今日という日を大切にできる人です。

 

 

もしかしたら、僕も今日で死ぬかもしれない。

 

そしたら、記事を更新することはもうできなくなるんです。

 

 

ただ、記事は削除されない限り、永遠に残り続けます。

 

100年先の誰かにメッセージが届くこともあるかもしれません。

 

 

そんなことを考えると、未来の少年少女の役に立つ可能性もあるブログにしたいなって思います。

 

 

まあ、削除されたらお終いなんですけどね(笑)

 

 

ということで、一日を振り返り、記事にして残す習慣をこれからも大切にしたいと思います。

 

ええ、死ぬまでは…

 

続けるつもりです。