ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

仮説と検証

f:id:bikikansin:20170507192430j:plain

時々、僕はこんなに勉強しています!

 

ドドーン!

 

と本棚に大量にある本をアピールする方がいます

 

 

 

うわー

 

こんなにも読んでいるの!

 

すごぉ~い

 

 

そう女性から言われたらきっと男性はとても喜びます

 

 

ただ、僕は今も必要なのかな?

 

と、思うんです

 

 

僕も本は好きなので、本棚はすぐに埋まります

 

ですが、その本棚に収まらない場合は、現在ある読まない本を捨てることにしています

 

 

これは、クローゼットも同じ

 

 

決められた場所に収納できなくなったら、今まである使わないものを捨てるんです

 

 

捨てるから新しいものが入るんですね

 

 

ですが、世の中にはもったいない野郎という人種が存在しています

 

 

そんなに大量に本棚に詰め込んでも、読まないでしょう?

 

同じ服を毎日着るんでしょう?

 

 

捨てるって、すごいエネルギー使いますからね

 

だから、自分で捨てることができない人が多いんです

 

 

本当は自分の知識にするくらいなら、あまり読書は必要ないと僕は思います

 

その知識を活用し、人生を豊かにしていくためには、実践が伴います

 

 

実践しないことには、得た知識を自分の血肉とすることはできません

 

単なる頭でっかちのカッチカチなんです

 

 

他人を批評し、非難するだけの、魅力ゼロ人間になります

 

なんでも知ったかぶりをして、知識豊富さをアピールします

 

 

ですが、実際に愛される人間っていうのは、なんでもできる人じゃないんです

 

できないことが多くても、知らないことが多くても、それを素直に認めて相手にお願いできる人間です

 

 

プライドが高い頭でっかちは、相手にお願いすることができません

 

お願いすることは悪いことじゃないんです

 

 

人間、得意なこともあれば、苦手なこともあるんです

 

完璧主義な人は、なんでも自分でできると思い込みます

 

 

協力者のいない人が、幸せになれることはありません

 

応援してくれる人、仲間や、味方、ファン…

 

 

そういう人達が自分を支えてくれています

 

 

そもそも、自分のすごさをアピールする必要はないんです

 

もっとすごい人はたくさんいます

 

 

そんなことをする時間があるのなら、読んだ本を1冊でもいいから実践しまくること

 

実践して現実がどう変わったのか?

 

それを検証してみるんです

 

 

仮説を立てて、検証していく

 

 

その過程を繰り返すことで、自分の経験は作られていきます

 

自分だけの成功の方程式も徐々にわかるんです

 

 

知っているだけの人よりも、実際に経験している人を目指す

 

 

経験すると、実際のことがわかりますからね