千回の法則

f:id:bikikansin:20170504155232p:plain

オーディオブックという本を音読してくれるサービスがあるんです。

 

これは活字が苦手な人や、なかなか本を読む時間がとれない方におススメなんです。

 

また、耳で聞くと何回でも繰り返し聞くことができるので、学習の効率も上がるというデータもあります。

 

 

僕も、車に乗るときや、外出する際は、オーディオブックを聞くことがあります。

 

カーネギーの「人を動かす」

 

「道は開ける」

 

このオーディオブックは何回再生したのか分からない程、聴いています。

 

 

その他にも、素晴らしいものはたくさんあります。

 

けれど、例えばiPodに何千というCDを入れても、実は再生するのは限られたものを繰り返し聞いていることに、ある日僕は気づきました。

 

 

それ以来、大量にCDを入れることが得だという考えはなくなりました。

 

 

1つの小さな機械にCD何千枚分も入れることができるのは、素晴らしいことだと思います。

 

ただ、学習する際には、正直そんなに多くても、どれから手を付けたらいいのか分からなくなります。

 

 

頭のいい方は上手く整理できるのでしょうが、僕には無理です。

 

 

なので、自分が本当にいいなと思ったものを、集中して繰り返し繰り返し、何度でも何度でも再生するんですね。

 

 

すると、自然と昔から自分も同じような考え方をしていたなって感覚になってきます。

 

 

ああ、これはすごい!

 

そう思った時って、最初の頃だけです。

 

 

そう思ったら何度も何度も繰り返し再生。

 

 

すると、自分の力になります。

 

 

流石に本を千回読むことはなかなか難しいです。

 

ただ、耳で聞くだけなら可能なんです。

 

 

いちいち回数を数えているわけではありませんけど

千回聴くと、はっきりと目に見える形で現状が変わります。

 

 

これは、言葉も同じです。

 

ある言葉を千回以上言うと、その言葉の通りになるんです。

 

 

そのことを知っていたキリストは言ったんです。

 

「はじめに言葉ありき」

 

 

どんな言葉を聞き

 

どんな言葉を使うのか?

 

 

それで人生が創られていると

したらどうですか?