ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

爆発する前にしてほしいこと

f:id:bikikansin:20170420203528p:plain

先日、群馬県にある四万温泉へ行ったんです。

 

温泉は大好きで、温泉に浸かると幸せを実感できます。

 

欲を言えば、若い子がたくさんいる混浴に入りたいと思っています(笑)

 

 

「英雄色を好む」という言葉があります。

 

世の中には、食欲や、睡眠欲は認めるのに、性欲だけは認めない毛嫌いする方がいるんです

 

 

マズロー欲求ピラミッドを勉強された方はご存知だと思うのですが、食欲、睡眠欲、性欲は同じカテゴリーに入るほど、人間にとっては欠かせない重要な欲求の1つなんですね。

 

 

日本では、性と宗教に関する話題はタブーとされている傾向が強いように感じますが、抑えつけたものはいつか爆発する時がきます。

 

 

男の人だったら、女の人の裸を見たいというのは自然なことであり、異常でもなければ、変態でもないんです。

 

僕の場合は、少し世間と考え方が違うので、そういう意味では変態なのですが(笑)

 

 

男の人は、女性のために頑張れる生き物なんです。

 

女性に認められたいがゆえに、ムリに自分以上である自分を表現しようとします。

 

そんな可愛い生き物であり、単純な生き物なんです。

 

全部の男性がそうとは限りませんが、そういう男性は多いという意味です。

 

 

エロいというのは、素晴らしいパワーを秘めていて、上手に活用すれば、大きな原動力となります。

 

それを、いけません!とか、そういうのは認めませんとか、くだらないとか言ってしまうと、男性も元気がなくなってしまいます。

 

 

セックスを本格的に学ぶ機会というのはあまりないと思いますが、食欲や睡眠が大事なように、セックスについても深い関心を持つことは大切なんですね。

 

 

女性がファッション誌を読むように、男性はエッチな本を読みます。

 

同じ感覚なんです。

 

 

男と女の脳や、体は違うので、お互いがお互いを理解するのは難しい部分もあります。

 

ですが、お互いがお互いを理解しようと努めることが、異性間だけでなく、人と人との関係では重要なんですね。

 

 

理解できない、信じられないと決めつめるだけでなく、どうしてそう思うのか、なぜ、そういうことをするのか?

 

一度立ち止まって考えてみるクセを付けるんです。

 

 

男性は、女性について学ぶ必要があるし、女性は、男性について学ぶ必要があります。

 

知らないことを知るというのは、本来楽しいことであり、知ることで理解し合える関係を築くことができます。

 

 

ということで、これからエッチなDVDを観ようと思います(笑)