性欲を否定しないから運がよくなる

f:id:bikikansin:20170413185212j:plain

「運」をテーマにした話は、星の数ほど存在します。

これは、運だけではないのですが…


僕は自分の知っていることは、すべて提供していくという生き方なので、読者のあなたには、僕の知る限りの最高の情報をお伝えしていきます。

 

ということで、「運」をテーマにした話の続きをしたいと思います。

 


前回は、カリスマ主婦の話をしましたね?

 

幸せに生きている人を世間は放っておかないよ!

という話をしました。

 


今回は「目標を立てる」ことが、運を良くするんだ、ということでお話していきますね。


目標っていうのは、自分がやりたいことだったり、こうなりたいと思っていることです。

 

目標って、ある人とない人とでは、生き方も全然変わってくるんです。

 


たとえ、女性からモテたいという目標であっても、なにも目標がない人よりは、学ぶことも多いし、多くの経験がつめるんですね。

 

 

ちなみに、異性からモテたいという目標は、人間の性欲に繋がっています。

 

性欲を否定する否定論者もいるようですが、神さまは必要だから、その欲をつけたんですね


目標って、神さまのひらめきのようなもの。


自分がそのことを考えると楽しくなってしまう


そういう目標があると素敵ですね。

 

 

ただし、目標を立てる際には、注意事項があります。

これはかなり大切なので、覚えておいてください。


それは、身近ですぐできそうな目標を立てる、ということ。


総理大臣になりたい、とかすぐには難しいですよね?

 


いつか彼氏を作るというのは、目標ではないんです。

 

6か月後には彼女を作る、というのが目標になります。

 


期限を決める、ということが運の良い人生を送るためには大事なんです。


「いつかやろう」

そう思う癖がつくと、何でも先延ばしするようになります。

 

結果として、チャンスをどんどん逃してしまうんです。

 


いつかやろうは、バカやろうという言葉もあるくらいです。

チャンスというのは、今ここ目の前にあるということを忘れないでください。


長くなりそうなので、続きはまた後で書きますね。