ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

強運になりたい人だけ読んで下さい

f:id:bikikansin:20170411175545j:plain

これから何回かに分けて、「運」をテーマにお話していこうと思います。

 

この話を知っておけば、「運」とはなんなのか?

 

どうして運のいい人悪い人がいるのか?

 

どうすれば自分も運のいい人の仲間に入ることができるのか分かるようになります。

 


それなりのボリュームになるので、あなたのペースでよんでいただけたらと思います。

また、よかったと思ったら、あなたの大切な方にも教えてあげてください。

きっと喜ばれると思います。

 


では、早速始めていきますね!

 


この世には、強運と呼ばれる人が存在します。

「アイツは運が強い」

 


実は、強運の人というのは、意識してか無意識かは分かりませんが、ある法則に則り行動をしています。

 

つまり、強運というのは、誰でもなれる、という夢のような話なんです。

 

 

まあ、いきなりこんなことを言われても信じることは難しいと思います。


そもそも、強運とはなんぞや?

という話なんですけど…

 


要は、良いことが連続して起きることを強運とここでは定義しましょう。


強運になりたい!と思ったあなたは、既に強運の扉を開こうとしています。

 

楽しくて、簡単で、成功する

これが強運の扉なんです。

 


ですが、世の中は反対に不運の扉を開けてしまう人が多いのです。

苦労ばかりで、辛くて、失敗ばかりする。

 

不運の扉を自分でも気づかないうちに開けてしまうこともあるでしょう。

 


ですが、あなたの心は、真実を知っています、本当は。

ただ、今は忘れているだけなんです。

 


強運というのは、待っていれば簡単に手に入れることができるものではありません。

使い方があるんです。

 

強運の取説みたいなものがあるんです。

これをムシし、自己流にアレンジしても、遠回りをしてしまいます。

 


まず、強運になる上では、考え方が非常に重要です。

大事なのでもう一度言います。

強運になる上では、考え方が非常に重要です

 


簡単に言えば、自分は不運な人だ、俺って運が悪い、私はついていないと言えば言うほど、本当に運が悪くなるってことなんです。

 


反対に、自分はすごく運がいいんだ、俺って運が味方してくれるんだ、私はついてるんだ、と言えば言うほど、本当に運はよくなります


本当は、運というのは中立なんです。

 

中立というのは、良いも悪いもないということです。

 


ただ、己の考え方1つで、どちらにもなるということなんですね。

「自分はすごく運がいい!」と言えば強運になります。

「自分はすごく運が悪い!」と言えば不運になります。

 


すごくシンプルだと思いませんか?

 


たとえ、心で思っていなくても、口に出して言うことで、次第に心が言葉についてきます。


まず、自分はすごく運がいいんだ

これを、何回も何回も言い続ける。


それを脳は聞いています。

 

ああ、自分は運がいいんだな、と勝手に解釈し、なぜ運がいいのかあれこれ探すようになります。

 


運がいいとおもっている人間は明るいんです。

明るいと、人もモノも、お金も、情報も、色々やってきますからね。


とりあえず、今日はここまでにしたいと思います。