ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

いい人なのに芽が出ない人

f:id:bikikansin:20170407190531j:plain

「つまらないな~」

すごく久しぶりにリモコンを手に取り、テレビの電源をつけました。

けれど、面白くないんです(笑)

 


テレビの視聴率が低いとか言われていますが、本当に面白いものであれば、人は時間を作ってでも見ます。

 

面白くない…

 


実は、これは人にも当てはまるんです。


きっとあなたの周囲にも必ずいるであろう「いい人」

 

「いい人」なんだけどなぁ~

の後ろにつく言葉は大抵ネガティブワード。

 


この後に続く言葉を濁すのが大人の常識なのか、暗黙の了解なのか分かりませんが、この際、明確にしておきましょう。


「いい人なんだけどなぁ~、つまらないのよ!」

 


つまり、優しさよりも、ユーモアが大事マンブラザーズということになるんですね。

これは、僕の考えで正解ではありませんよ。

 


ただ、人生においてユーモアというのは、かなり大切な要素だと思っています。

 

 

マイナスをプラスに変える奇跡の力がユーモアにはあるんですね

絶望という闇を、希望ある光に変える力もあるんです。


そして、ユーモアというのは遊び心がないと生まれません。

やんちゃな心って本当はすごく大切なんです。

 


いつも真面目モードで生きていると退屈してしまいます。

体だけでなく、頭の柔軟体操も必要なのです。

 


ヨーデルヨーデルと歌いながら、ウンチをしてみたり♪

(下品な言葉すみません)

 


あの子のパンツの色はきっと紫に違いない!と想像してみたり♪

(不届き不埒ですみません)

 


あのクソばばあ!と心声で叫んでスッキリしたり♪

(言葉遣い悪くてすみません)

 


もっと素の自分出してごらんよ(*'ω'*)

と、もう一人の僕が言っています。

 


本音と建前を上手に使い分けるのが、大人です。

 

ですが、いい人ぶって、陰で弱い者いじめをするのであれば、堂々と正面からぶつかる人の方がカッコイイんです。


もちろん、人をいじめることはいけませんが、一本の筋を通す生き方、というのは今の時代失われつつあるのかな、と。


義理と人情は、僕ら一人一人が本来持っています。

 


受けた恩を忘れたりしたらすごく恥ずかしいんですよ。

 


学校のテストではゼロ点でも、その時カンニングしていいよ!

と、小声で隣の机からこっそり答案用紙を見せてくれた友達の恩を忘れちゃダメなんですよ。


その子がもし困っていたら、俺が助けるんだ!っていう気持ちがないと。


まあ、そういうことです。