ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

ねえ!ちゃんと見てる?

f:id:bikikansin:20170404111007j:plain

相手と話をする際は、必ず相手の目を見ること。

僕は、会話する際はこのことを頭において会話を楽しんでいる。


自分をもっとよく魅せようとか、背伸びしようなんて考えることはない。

それよりも、相手のことを理解したいという気持ちの方が強い。


だから、気づけば多く質問をしていることになる。

ほんとに、どうでもいいことだったりする。

 


けれど、僕としては、相手の人となりを知るための、大事な質問だったりする。

その答え方によって、相手の人物像や生活環までもが観えてくる。

 


だいたい数分会話すれば、相手の性格が分かる。

もちろん、すべてが分かるわけではないのだけれど…

 


そして、直感的にイヤだな~と思った人は危険信号だと思い、極力近寄らないことに努力します(笑)

 

イヤだな~というのは、自分とは合わないという意味で、人間的に問題があるとかそういう話ではありません。

 


僕は、直感を信じて今まで生きてきた人間です。

 

人によっては直感なんて頼りにならないなんて人もいるようですが、僕は頭で考えることもありますが、直感を最重要視しているんです。

 


「直感は神の領域」

 

僕を騙せても、直感は騙せない。


直感というのは、真理を知っているんです。


みんな神の子であるので、本当は心は繋がっているんですね。

 


相手の目に魂は宿ります。

 

目が輝いている人は、たとえ静かな性格だろうと、自分なりの意志を持ち行動できる人です。


幸せというのは目に見えないのですが、相手の目に表れるんです。

 

体と心は繋がっているように、自分の感情も目や表情に出ます。

 


僕が相手の目を見て話すのは、相手の幸福感を観る意味も含まれているんです。

もちろん、キレイな女性については目だけではなく、色んなところを見ます(笑)


そして、自分の目が輝く、と。