読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輝感心日記

日常生活の哲学

努力しても報われない時は?

f:id:bikikansin:20170404105636p:plain

ガンバっているのに報われない人。

そういう人は、最終的には人を恨むようになります。


なんでいつもあいつだけ良い想いするんだ、と。

相手を妬むようになります。


全員がそうなるとは言いません。

 


ですが、頑張りが報われない時、人は自分の感情を上手くコントロールすることができなくなるんです


そもそも、人はなぜ頑張るのでしょうか?

 


僕は、頑張る必要はどこにもないと思っているんです。

これは、努力することを否定しているわけではありません。

努力することは大切だと思います。


ですが、努力しても結果がでないことなんて、山ほどあるんですね。

 


そもそも努力という言葉は、どこかイヤなことでも我慢してやるイメーシが強いので、僕はあまり使いません。

 

努力と言う言葉が好きな人には、努力することが楽しいかどうかを確認しています。

すると、楽しくないという返答が返ってきます(笑)

 


なんのために努力するの?

努力した結果報われないとしたら、その時どうするの?

 


一気にモチベーションが下がるような質問かもしれません。

 

 

ですが、本当は頑張ることなく、楽しく物事を行う方法を考えた方がいいんです

 

結果ばかりを意識するがゆえに、その過程を楽しめない人々はたくさんいます

 


もちろん、結果を伴うに越したことはありません。

ですが、上手くいかないことだってあるんです。


その時、上手くいかなかったから諦めるというのも1つの選択肢です。

 


ですが、その過程を楽しむことができていたら、それは良い思い出になるんですね。

上手くいかなかった。

だけど、面白かった。

 


そういう人生を送れる人は、幸せな人生を送ることができます。

 


長い人生、すべてが想い通りにいくわけではありません。

 


想い通りにいくこともあれば、いかないこともあります。

努力して上手くいくこともあれば、上手くいかないこともあります。

 


歯を食いしばって頑張る生き方では、その過程は楽しい思い出にはなりません。

楽しい思い出というのは、遊び心から生まれます。


子供の頃のいたずらを思い出して下さい。

面白かったですよね?

 


大人達は怒りますけど、そういういたずら精神が、大人になってから大切になってきます。

 

真面目で、努力するだけだと、面白みに欠ける人間になります。

 


テストで100点取れても、一緒に笑ってくれる相手が1人もいないと寂しいですよね?

 


楽しく生きるってことは、どうしたら今を楽しく過ごせるのか考えないとできません。

発想を工夫するだけで、本当はつまらないことでさえ、面白くすることができます。

 


カーネギーの言葉にレモンを手に入れたらレモネードを作るという有名な言葉があるのですが、マイナスをプラスに変換できる力を身につけることが、僕ら大人の責任であり、世の中全体を明るくすることができるカギなのだと思います。