ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

素直なままの自分

f:id:bikikansin:20170401181503j:plain

もっと自分に素直に生きてみる。

それが人生を楽しむ秘訣だ。


自分に素直に生きるとは、本当の自分はどうしたいのか?

という気持ちに嘘をつかないで生きるということだ。

 


自分に嘘をついても、本当の自分の気持ちでないと、心から楽しいとは感じることができない。

 

そんな自分の気持ちに正直に生きたら、大変なことになるって意見もあるかもしれない。

 

大変なことになったらいい。

 


大変なことにならない毎日に嫌気が差すのなら、大変なことになる日常を経験するのも悪くないだろう。

 

いつも他人の顔色を伺って、オドオドビクビクしているのなら、言いたいことを真正面から言ってやれ!

 


自分の気持ちに嘘をつかずに生きる世の中を、世間はまだ認めていない。

けれど、本当はみんな心の底で気づいている。


もっと素直に生きた方が楽しいんじゃないかって


我慢我慢の人生だと残るのは恨みだけ。


やりたいことをやる。

人生ってすごくシンプルだ。

 


だけど、人はシンプルなものをあえて難しく複雑に考えてしまう

 


物事に行き詰ることがあったら、シンプルに考えるクセを身につけること。

頭でゴチャゴチャ考えている時間があるのなら、散歩に出かける。

外で大きく深呼吸する。

 


人間は体を動かすと、考え方も明るくなる。

心の勉強をする人は、体をムシする人が多い。

 


心と体は繋がっている。

セットだ。

 


だからこそ、心について学ぶのであれば、体のことも理解しないといけない。

 


健康あっての人生。

私たちは肉体と精神で出来ている。


どちらかをムシした生き方では幸せになることはできない。

 


考え方は幸せになる上で重要な要素だが、肉体あっての考え方。

体は、冷えると必ず病気になる。

 


冷えは万病の元というが、これを根本的に理解していないものは、クーラーをガンガンかけてアイスや、冷たいものをバカバカ食べる。

 

体温が低くなればなるほどガンになる確率も高まる。

 


体温をあげる食べ物や、環境、考え方というのがある。

それを知ると、みるみる元気になっていく。


体は温めると元気になる。

これは、心も同じこと。

 


心がポカポカ温まることをする。

それが愛であり、私たちの本来の姿。

 


今はよく分からないかもしれないが、私たちは愛と光そのもの。

それを恐れが邪魔をする。

 

だから、怖れを手放すことを選択したとき、愛に生きることができる。

 


何を自分は今恐れているのか?

心に手を当てると、思い当たることがあるんじゃないかな?