美輝感心日記

日常生活の哲学

頑張るきみに

f:id:bikikansin:20170401155244j:plain

みんな頑張り過ぎている。

素の自分をあまりにも価値がないと思い過ぎている。

 

その結果、今の自分に自信を持てないで生きている。

 


別に頑張る必要はないんだって思う。

それよりも、楽しむことの方が優先順位が上なんだって

 


一生懸命働くのは大切なことだと思う。

けれど、それでイライラして妻や子供に八つ当たりするっておかしくないか?


そんな男に妻も子供も魅力を感じるわけがない。

 


何のために頑張るのか?

 

頑張ることが好きな人は多いが、それで幸せになれるのか?

頑張った先に必ず幸せになれる保証はあるのだろうか?

 


本当に大切にしなきゃいけないことは今、この瞬間なんじゃないだろうか?

 


結果ばかり意識して、その過程を楽しめないのだとしたら、人生は不幸なものになるだろう。

 

今日一日を生きて、楽しいと思えたのか?

 


楽しいと思えなかったらそれは問題だ。

人生は楽しむためにある。

 


何を楽しいと感じるのかは人それぞれだが、楽しいと思えることが何もなく一日が終わったというのであれば、真面目に人生を生き過ぎている。


もっとやんちゃになっていい。

 


真面目だけが素晴らしいことじゃない。

真面目は退屈で、誰にも喜ばれない。


少しやんちゃなくらいが、女にもモテる。

 


頑張っても楽しいことが何もないのだとしたら、それは頑張る方向性が間違っているのかもしれない。

 

本当は沖縄に行くはずが、北海道に向かっていた、なんて笑えない話にならないように、時々自分は何のために頑張っているのか立ち止まり考えてみることだ。

 


人生は楽しむためにある

このことを忘れてはいけない。

 


せっかく苦労して貯めたお金を遣わず、病気になって死んでいくなんてつまらない人生だと思わないか?


貯めることも大切かも知れないけど、遣うことも同じくらい大切なんだってことに気づくこと。

 

相手のためにお金を遣える大人になること。

 


とにかく、自分らしさを失わず、毎日を笑って過ごしてほしいと思う。