読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輝感心日記

日常生活の哲学

ネタ切れのブログに価値なし

f:id:bikikansin:20170322200528j:plain

ブログを読んでいると、今日はネタがありません。

ネタ切れです!

という記事を書いている方を見かけます。

 


スシローに最近行ってきたのですが、スシローに行ってネタ切れです!なんて言われたらキレると思います(笑)

 

はぁ?

寿司だせや!

ってなると思います。

 

思わず、外に出て看板を2度見して、え?ここお寿司売っているんじゃないの?とツッコミを入れることでしょう。

 


ネタがないなら仕入れろと

仕入れることを放棄している寿司屋は、もはや寿司屋失格なんです。

 


まあ、ブログのネタ切れという発想がおいらにはなかったので、なんでネタが切れるのか考えてみたんです。

 

というよりも、ネタ切れという発想には、どことなく義務感が漂います。

仕方なく、更新していると。

 


それって、せっかく貴重な時間を割いてくれている読者の立場をムシしていることにつながるんです。

 


たとえ、1日5分でも自分の記事を楽しみにしてくれている読者がいる。

 


そう思うと、もっと面白い記事を書いてみようとか、今日はこんな発見があったとか、気づきのアンテナがビンビン立つんですね。

 


義務感で仕事している人って、つまらないと顔に書いてありますよね?

そんな人には相手に価値を与えるような仕事はできません。

 


今日1日の目的を明確に考えたことはありますか?

 

毎日が同じことの繰り返しと嘆く人は多いようですが、きちんと今日1日の目的を立てたんですか?

 

目的がないから、つまらないし達成感や充実感もないんです。

 

達成感や充実感が、生きがいにつながります。

 


なんでもいいんです。

 

今日はハンバーグを食べるとか。

 

今日は残業をしないで帰るとか。

 

今日は、いつもと違うお店に行くとか。

 

今日は、○○さんに挨拶するとか。

 

今日は、部長に3回怒られてみるとか。

 


人生の目的となると、なかなか難しいですが、人生なんて今日1日の積み重ねなわけですからね。

 

1日が充実していたら、人生も楽しくなるんです。


そして、充実させるためには、きちんと1日の目的を立てるんです。

 


そして、目の前のことに集中するんです。

その繰り返しが、人生を豊かなものに導いてくれるんです。


ということで、ネタがないのなら仕入れましょう(笑)

 

 

おいしいネタを提供できるようになったら、人がどんどん集まってきますよ。


楽しくやることが長続きのコツです。