読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輝感心日記

日常生活の哲学

時間は創るもの

f:id:bikikansin:20170321154818p:plain

休日の時間の過ごし方が上手い人と、下手な人がいます。

まず、時間というのはイコール命でもあるんですね。


生まれてから死ぬまで、人それぞれ限られた時間があります。

 

 

すべての生き物は死に向かっているわけですが、健康な方や、若い方、毎日が忙しい方は、死に向かうと言われても、具体的にイメージすることはほとんどないと思います。

 


時間は命でもあるので、時間の使い方の良し悪しにより、充実した人生を送れるかどうかも決まります。

 

 

とくに、休日の使い方は、超重要です!

 


強いて言えば、毎日の時間の使い方が大事なのですが、まずは休日の時間の過ごし方を振り返るところから始めてみるといいと思います。

 


グラフにして何時に起きて、何をどのくらいしたのか把握してみましょう。

 


休日の時間、ダラダラ過ごしていることに気づいたら、それはチャンスなんです。

例えば、なんとなくYouTubeを見ていたら、数時間が経過してた…

なんてこともあるでしょう。

おいらもあります(笑)

 


ですが、YouTubeを見る目的や、時間を決めてしまえば、なんとなく過ごす時間を減らすことができます。

 

 

「ああ~せっかくの休日なのに、何をしていたんだろう」ということがなくなります。

 


計画を立てるのが、面倒だと思うかもしれませんが、何にどのくらい時間を使っているのか知ることで、ムダな時間を減らすことができます

 

 

ムダな時間を減らすということは、新たに時間を生むことができるということです。

 


勉強も時間を決めて集中することで、メリハリを保つことができます。

 


休日、ダラダラ過ごしてなんとなく時間が過ぎていた…

ということは、限られた命を無駄に使っていることにもなります。

 


時間だけは24時間と平等に与えられているのです。

 


その時間を何にどのくらい使うのか?

 

 

1日を振り返った時、充実した1日だったと心から思える人は、楽しい人生を送ることができるでしょう。

 


人生というのは、1日1日の積み重ねですから。

そして1日というのは、24時間の時間の使い方によって決まります。

 


サラリーマンで、自由な時間がないと嘆く方もいますが、本当にないのでしょうか?

家に帰ってから寝るまでの間、ムダな時間はないですか?

 


たとえ、1日10分でも、自由な時間はあるはずです。

 

その10分の積み重ねで、有意義な人生を送ることもできるでしょうし、将来のために役立つ勉強もできるものです。


時間の使い方、工夫してみませんか?