孤独な時間との付き合い方

f:id:bikikansin:20170321144023j:plain

孤独な時間が自分の人生を創るのだと、おいらは思っている。

孤独な人生を恐れる人は多い。

 

一人じゃ寂しいから、という理由で恋人を作る人もいる。


もちろん、これが悪いわけではない。

 

 

でも、寂しいのがイヤだから、という理由で人と付き合っても、寂しさを埋めることなんてできやしない。

 

一時的には埋めることができるかもしれない。

 


考える時間が、人間には必要な時が、必ずやってくる。

 

答えを見て暗記する勉強が通じない事柄が、必ずやってくる。

 


その時に必要なのが、考える力なんだ。

 


めんどくさいって多くの人は考えることを放棄する。

考えることを放棄すると、人は疑うことすらしなくなる。

 


与えられた情報を鵜呑みにして、それが正しいと思い込む。

そして実際に上手くいかないと、混乱してしまう。

 


人間はロボットじゃない。

感情がある生き物だ。


感情を無視した結果、心の病が多発する。

 


心の病なんて自分には関係がない。

そんなことを思う人もいるかもしれない。

 


でも、10年後はどうかな?

20年後は?

本当に関係ないと言える?


色んな心配事がでてくると思う。

 


それはなんでか?

日頃から考えていないからなんだ。

 


備えあれば患いなしって言葉があるように、日頃から備えている者には、心配事というのは、必要最小限に抑えることができる。

 


そして、備えるってどういうことなんですか?っていうと、考えることなんだ。

 


考えるって何を?

なぜなぜなぜを繰り返す。

 


なぜ自分は働くのか?

お金のため。

 

では、なぜお金が欲しいのか?

生きるため。

 

では、なぜ生きるのか?

死にたくないため。

 

では、なぜ死にたくないのか?

幸せになりたいため。

 

では、なぜ幸せになりたいのか?

たくさん笑いたいため。


すごくシンプルにしてみたけれど、なぜ?どうして?はとても大切な気づきを自分に与えてくれるんだ。

 

 

子供の頃に大切にしていたはずの、「なぜ?」を大人になると、みんな辞めてしまう。

そもそもそんなことを考える時間すらないって思っているんだ。

 


そして、1人の時間が訪れると、考えるようになる。

「自分の人生ってなんなんだ?」

「このままの人生でいいのか?」

 


孤独な時間は考えるために、必要な時間であり、その思考が人生を幸にも不幸にもする。

 


友達とワイワイするのも楽しいかもしれない。

けれど、本当に楽しいのか?

 


イエス!と答えることができるのなら、それは正解なのかもしれない。

けれど、迷ってしまうなら、友達について真剣に考える時期だということ。

 


友達といる時間を幸せだと思えないのであれば、自分が幸せだと思える時間を過ごした方がいいのかもしれない。

 

そこに気づくと、人は変わる。

 


いつだって人が変わるのは、気づきを得た時なんだ。

 


そして、このブログが、あなたのなんらかの気づきのきっかけになってくれたら、おいらは嬉しいと思う。