ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

最終的には幸せになるのが人生

f:id:bikikansin:20170321124016j:plain

「人生ゲームってやったことあります?」


人生ゲームは昔からある定番のボードゲームだ。

 

テレビゲームが普及する以前から存在していた、今でも人気の衰えないみんなでわいわいがやがやできるゲームだ。

 


最初は順風満帆な人生を送っていたと思えば、晩年は苦労の連続だったり、その逆パターンもある。

 

まさに、人生山あり谷ありを疑似体験できる素晴らしいゲームなんだな。

 

 


おいらは、人生というのは、人生ゲームのようなものだと思っている。

ただし、出来事によって一人の幸不幸が決まるわけじゃないんだ。

 

 


たとえば、受験に失敗したと。

 

恋人に振られたと。

 

病気になったと。

 

友達に裏切られたと。

 

会社をクビになったと。

 

 


この事実だけを見れば、ただそのことだけが事実なんだ。

それをどう意味づけし、どう解釈するのかは個人の問題なんだな。

 


学校は受かった学校が本当にいい学校。

 

恋人に振られたらさらに魅力的な異性が現れる。

 

病気になれば、健康になる方法を知ることができる。

 

友達に裏切られたら、考える一人の時間が生まれる。

 

会社をクビになったら新しい経験を積むことができる。

 


どんな出来事でさえ、その事実のどの部分を切り取るのかで、解釈は全然違ってくる。

 

 

おいらの場合は、どこを切り取っても同じような金太郎飴のようなもの。

つまり、どんなことがおきようが、自分で自分の気持ちを上機嫌にするんだ。

 


ゲームに負けると、ふてくされてものに当たる人もいれば、現実を受け入れて、どうすればこれから良くなるのか考える人もいる。

 


ゲームでは勝ち負けがあるけれど、人生というゲームには勝ち負けってないと思うんだ。

 

強いて言えば、幸せになるゲームのようなものなんだ


人は死んでから、神様のところへ向かい、次の2つのことを質問されると言われている。

 


「あなたは人生を楽しみましたか?」


「人に親切にしましたか?」

 


楽しむって、明るく生きるってことだよ。

親切にするって愛を出して生きるってことだよ。

 


おいらたちは、この世に招待されているんだ。

人生自体が、パーティーのようなもの。


それを自分の力で、幸せなほうへ幸せなほうにと舵をとっていくんだ。