ちょっぴりエッチな成功哲学

疲れたあなたの心を解きほぐす癒し系ブログ

いい人なのに上手くいかない最大の理由

f:id:bikikansin:20170321121016j:plain

「いい人なんだけどな~」

きっと今までの人生の中で、何回も聞いたことがある言葉だと思う。


自分も言われたことがある!という方もいれば、自分が相手に言ったことがある!という方もいると思う。


言われて嬉しい?

嬉しいと思うのであれば、そのままでいいと思う。


でも、少しでもなんかイヤな気持ちになったら、何かを変えないといけないなって思うよね?

「いい人なんだけど…」


よく、女性が男性に使う言葉でもある。

そのホントの意味は、どうでもいい人だったりする。

 


いい人は、相手が喜ぶことを積極的にしてくれる。

でも、人間は慣れる生き物。


最初は嬉しいと感じても、徐々に感謝の気持ちは薄れていく。

相手のためを想い、行動したことが裏目にでる。

 


「人を動かす」を7回以上読むと、そのあたりのことが分かるようになる。

あの本は、すごく偉大な本だと個人的には思っている。

 

自己啓発書なんて、物凄い数が出版されているけれど、色々読む必要はないと思う。

あれ7回読めばいい。

 

繰り返し繰り返し読むと、かなり深い意味が隠されていることに気づく。

 


余談だけれど、参考書だって同じのを繰り返し学習した方が、成績が上がるんだ。

色んな参考書に手を出すことが好きな人は多いし、その方が絶対にいいと思うから。


本も同じことが言える。

 

もちろん、たくさん読めば読んだ分、知識は増える。

 

でも、読めば読むだけ、それだけ行動する時間が減るってことなんだ


自分がすることは、本を読むことじゃなくて、本で得たことを実践して、豊かになることなんだとしたら、何に1番時間を使えばいいのか必然的に分かるよね?


まあ、そういうことで、お気に入りの1冊をバカみたいに読み込み、バカみたいに実践するんだ。

 

すると、変態になれるから(笑)

 


バランス悪くないですか?


なんて思うかもしれないけれど、偏りが魅力を生むんじゃないのかっておいらは思う。

偏りっていうのは、常識外のことだから。

 


常識的な人って、つまらないじゃない?

だって当たり前のことしか言わないし、当たり前のことしか行動しない。


それが自分の心に素直に従った結果ならいいけどね。

ホントにそれ本心ですか?ってこと。

 


自分の心に嘘をつき、好きなのに好きと言えず、嫌いなのに嫌いと言えない。

まさに、言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズン。

 


ポイズン人生歩んでいると、歩くたびに、ダメージ受けるんだ。

ドラクエで、毒を食らうと、歩くたびに体力ゲージが減るよね?

 


知らないうちに、心はダメージを受けて、部屋に入り蓋をしめて出れなくなっちゃうんだ。

 

 

みんな、いい人だったんだよね。

 

でも、自分に嘘をつき続けたんだ。

 

嫌われることを恐れたんだ。

 


おいらは、嫌われるって、仕方のないことだと思う。

 

大事なのは、自分を嫌う人の悪口を絶対に言わないことじゃないかな。

 


相手の都合になんでも合わせていると、暗い人生になるよ。


いい人なんだけどね…


そう言われて、何もできずにさよならって嫌じゃない?

 


自分がいい人だなって思うなら、常識から卒業する時期ってことなんだ。

「ああ、自分もそろそろいい人を卒業する時期なんだな」って思えばいいの。


いい人って、相手からなめられているんだ。

自分よりも立場が下だと思われている。

 


人生って、なめられたら幸せにはなれないんだよね。

だからって、威張ってもいけないの。

 


じゃあ、どうすればいいんだ?って頭がチンプンカンプンになっちゃうよね?

 

でも、斉藤一人さんはこう言っていたんだ。(銀座まるかんの創設者)

「威張っちゃいけない。なめられちゃいけない」

「これを1日100回言うといいよ」って。


すると、優しくて強い人になれるから