読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輝感心日記

日常生活の哲学

真面目な人は損か?得か?

f:id:bikikansin:20170307123359j:plain

「真面目な人って損するよね!」

 

電車の中で、身長150センチくらい痩せ型のOL風の女性が言い放った言葉に、僕の関心は彼女たちの会話に向いていた。


僕は普段滅多に電車に乗らないんですけど、先日乗ったんです。

 

ゆらゆら揺られながら、都内へお出かけしたんですけど、その帰りの電車の中の出来事でした。

 

グリーン車に乗ったら、この会話もおそらく聞けなかったと思います。

 

 


「真面目な人って損するよね!」

彼女たちの間になにがあったのかはよく分かりません。

おそらく真面目ゆえに損するような出来事があったのだとは予想できますが。

 

 

「けれど、損するばかりじゃないよな?」

僕の心は叫びましたが、そんなことを言ってOLからにらみつけられたりしたら、うつ病になってしまいます(笑)

 


真面目な人って、いい悪いじゃないけれど、あんまりくだらないことを考えないのかもしれません。

 

 

 

子供心が失われて世間の常識に縛られてしまい、顔まで固まってしまった常識的な立派な大人。

これが真面目な人の僕の定義なんです。

 


真面目な自分を変えたいって思うのであれば、不届き不埒なことを考えればいいんです(笑)

 


たとえば目の前にキレイな女性がいるとします。

そこで真剣に考えるんです。

 

「いったいこの人のパンツの色は何色なんだろうか?」って。


そして、目の前の女性を自分の彼女にするにはどうしたらいいんだろうって。

バカでしょう?

 

 


でもね、こういう少しバカなことを考えると、心の中に余裕が生まれます。

車にもアソビの部分がありますよね?


アソビの部分がなかったら、車の運転は危険なんです。


人生も一緒だと思うんですよ!

遊び心がね、ないと危険なんです。

 


車の場合は事故になりますけど、人生の場合だと災難や、苦難が降りかかってきます。


いい意味で、遊び心があると「まあ、いいか」と思えるんです。

この「まあ、いいか」と思える人と、思えない人の差って顔に出るんですね。

 


「まあ、いいか」と思える人って微笑み上手なんです。

顔が柔軟なんですね。

え?柔軟剤入っているの?とツッコミを入れたくなるほど、柔らかな笑顔をしています。

別名レノア顔とも呼びます(*'ω'*)


ですが「まあ、いいか」と思えない人はお地蔵さんなんです。

お地蔵さんは立派ですけど、いつも見ていたいとは思えないと思うんです。

 

まあ、お供え物はいただけるかもしれませんが。

顔がカチッと固まって微動だにしないんです。

 


やっぱり動きがあるから楽しいんです。

 

エッチな本もいいけれど、動画の方が楽しいでしょう(笑)


まあ、そういうことだと思うんです。


でも、大切なのは真面目な自分を責めないこと。

 


性格に良い悪いってないと思うんです。

ある場所に行けば、好まれる性格でも、場所が変われば嫌われることもあります。

 


そのまんまの自分で最高なんです。

そのまんまの自分で十分魅力的なんです。


そう思えると、自分のことを愛せるようになります。


この世はまず自分を愛することから、別の何かを愛する、という順番で成り立っています。

 


電車のあのOLの女性とは、多分もう出逢うことはないと思いますけど、真面目が良いとか悪いとか判断している時点で、不幸の列車に乗車しているんだぜいっと伝えることにします。ブログを通してですが…