読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輝感心日記

日常生活の哲学

成功か大成功かしかない

運をテーマにした講座みたいな形になりましたが… まだまだお伝えしたいことは、たくさんあります。 1日1記事読むのに、5分はかからないと思いますが、その5分が積もり積もってあなたの人生を飛躍させます。 たったの5分という微差ですが、その5分の積…

性欲を否定しないから運がよくなる

「運」をテーマにした話は、星の数ほど存在します。 これは、運だけではないのですが… 僕は自分の知っていることは、すべて提供していくという生き方なので、読者のあなたには、僕の知る限りの最高の情報をお伝えしていきます。 ということで、「運」をテー…

運を味方につけたカリスマ主婦

さて、「運」のお話の続きをしたいと思います。 前回の話では、運というのは中立ですが、自分の考え方によって強運にも、不運にもなるんだ、ということをお伝えしました。 運のいい人というのは、どんな状況でも「自分は運が良い」と思える人のことなんです…

強運になりたい人だけ読んで下さい

これから何回かに分けて、「運」をテーマにお話していこうと思います。 この話を知っておけば、「運」とはなんなのか? どうして運のいい人悪い人がいるのか? どうすれば自分も運のいい人の仲間に入ることができるのか分かるようになります。 それなりのボ…

SNSから1度遠ざかる

人生には勝ちと負けがあります。 誰だって勝ちたいし、負けたいと思う人はいません。 ですが、勝ち続ける人はいないんです。 麻雀でもなんでも、常に勝ち続けるということは、コインを投げて常に表を出し続けるくらい難しいことです。 僕たちは、小さいころ…

実践できない大人たち

夏休みが、永遠に続けばいいのに… そう思っていた学生時代。 学生時代は、あれだめ、これだめ、の決まり事がかなり多かった。 もちろん、集団生活を送る上では、あるルールは必要だと思う。 けれど、あまりに相手を抑えつける行為は、時に自分に反発して返っ…

この世で最も価値あるものとは?

この世で最も価値のあるモノって何なのか? 以前僕は偏頭痛になるまで考えた記憶があります。 そこで、僕が出した結論。 「お金」 ではありませんでした。 「女性」 確かに捨てがたいのですが… 「健康」 命あっての人生ですからね。 色々、考えました。 そし…

逃げる女

「ドラゴンクエスト」という国民的大人気ゲームソフトがある。 僕はドラクエが好きなんですけれど、ドラクエから学ぶことは非常に多いんですね。 いや、ドラクエに限らず、僕は何からでも学ぶ姿勢があるので学びます。 普通の人は、あ~楽しかった!で終わる…

デスノートを使う人間は悪人なのか?

中学生の頃からですね。 ワンピースを愛読しています。 漫画が原作のドラマや映画って多いですよね。 それだけ相手の心を動かすのが上手いんですね。 デスノート知っていますよね? 数年前に映画でも公開された、人気の漫画です。 世の中には正義と悪がある…

月収20万円の小金持ちと、月収100万円の貧乏人

なんのために働くのですか? そう聞くと、多くの人はお金のためと答える。 生活していくためには、お金は欠かせない、と。 ということは、お金について学ぶことって、すっごく重要なことだと思いませんか? 学校の授業では、お金をテーマに学ぶことはありま…

運命が好転する不思議な話

自分のためにガンバルこともいいんです。 ですが、それだとモチベーションが長続きしません。 僕の場合は、自分のためにガンバろうと思っても、3日も持たない(笑) すぐ飽きてしまう。 愛する者のため、仲間のため… 人は自分以外の誰かを守りたいと思った時…

悲劇のヒロインに王子様はやってこない

人は経験したいと思う生き物です。 たとえば、親は、自分よりも長く生きているので、こっちの道を選ぶと苦労するとか、こっちの道を選ぶといいことあるとかを、経験から知っているんですね。 でも、子どもは親の所有物じゃないんです。 子供が言うことを聞か…

D男とD女

スポーツの世界では実力の差も当然あるんですけど、精神面の強さも勝敗に大きく影響してくるんです。 こ、このままだと負けるかもしれない… そんな不安がよぎると、本当に負けます(笑) 僕は、少年時代は野球、卓球、テニスを主にやってきたのですが、中でも…

少年時代の思い出

「人生ってなんのためにあるんだろう?」 少年時代の僕は、蝉取りをしながら地上に出ては2週間しか生きられないミンミンゼミの鳴き声を聞きながら思った。 勝負に勝つことだけが目的なのか? 少年時代の僕は、カブトムシとクワガタを同じゲージで育て、ゼリ…

正しい情報知りたくない?

情報で溢れる現代。 健康1つにしても、莫大な量の情報が巷に溢れています。 朝食は摂った方がいいと主張する方もいれば、朝食は摂らない方がいいと主張する方もいます。 または、自分の体の声に従い、朝食を摂りたいときはとればいいし、摂りたくないときは…

いい人なのに芽が出ない人

「つまらないな~」 すごく久しぶりにリモコンを手に取り、テレビの電源をつけました。 けれど、面白くないんです(笑) テレビの視聴率が低いとか言われていますが、本当に面白いものであれば、人は時間を作ってでも見ます。 面白くない… 実は、これは人にも…

誰を信じたらいいのか分からなくなったら…

「誰を信じたらいいのか分かりません!」 この人は信じられる! そう思っていた人に裏切られ人間不信に陥る人々を僕は知っています。 性善説か性悪説かという問題ではありませんが、人間の本当の姿というのは、窮地に陥らないと分からないものです。 世の中…

スーパーモテモテじじい

うんちを我慢するとどうなりますか? もったいないから私、出しません! そんなことを続けていると、間違いなく病気になります。 便秘は体によくないことは知られていますし、便秘生活が長引くと肌にも影響を受けると言われています。 肌は腸の裏返しと言わ…

できないことも立派な才能なのね

「バランスが大事なんだよ」 いたるところで聞くフレーズだ。 仕事にしろ、遊びにしろ、健康にしろ、すべてにおいてバランス感覚を持つことは確かに大切なことだと思います。 けれど、すべてバランスをとるように心がけると、人としてはつまらない人間になる…

心読術

人の顔を見れば、文句しか言えないような人っているんです。 まるで、文句を言うために生まれてきたような人です。 そういう人が、もしあなたの身近にいるとしたら… かなりの修行の相手になります(笑) 文句の達人って、実は結構な数存在すると言われています…

嫌なことは断る

イエスマンは、きっとあなたの周囲にもいると思います。 え? あなたがイエスマンですって? しっかり自分の意志を持っているのだけれど、人からお願い事をされると断れない人っているんですね。 世間ではいい人だとか、優しい人だとか言われるようですが、…

劣化版の自分

人見知りすることを、自分の欠点だと思う人がいました。 その方は、誰とでもすぐに親しくなれる人を見て、自分もこの人みたいになりたい!と思ったそうです。 人が人に憧れる。 日常生活ではよくある話です。 ただ、僕は同じ人間は2人もいらないんだって考…

ビジネス脳と時給脳

「人を動かす」という世界的な名著があります。 この本は、今でも売れ続け世界中で愛読されている本の1つです。 僕もこの本は、何度も何度も繰り返し読み返しては、初心に戻っています。 この本には、人生の基礎が書かれています。 学校の教科書で学生は勉…

20代OLの危険な香り

「理不尽なことが多くて、イライラしちゃう!」 という会話が聞こえてきました。 ランチ中での出来事です。 20代くらいのOLでした。 せっかくキレイな容姿も、会話の内容で台無しになることがあります。 「言葉」というのは誰もが扱えるものであるがゆえに…

友達がいないという悩みを抱える君へ

友達がいない… という悩みを持つ方はかなりいます。 友達の数はたくさんいるけれど、信頼できる仲かというと、そうでもないことって多いんです。 あるアンケートで、「あなたは親友が何人いますか?」というものを実施したそうです。 結果はどうなったのでし…

ねえ!ちゃんと見てる?

相手と話をする際は、必ず相手の目を見ること。 僕は、会話する際はこのことを頭において会話を楽しんでいる。 自分をもっとよく魅せようとか、背伸びしようなんて考えることはない。 それよりも、相手のことを理解したいという気持ちの方が強い。 だから、…

レベル1の主人公がレベル100のボスに勝つ方法

ブログを書いている方々の中には、ブログが消去されたことがある方もいると思います。 僕もありますが、それでブログを書くことを辞めようとは思いませんでした。 理由は単純で書くことが好きだからです。 バックアップをとっていれば、過去の記事もすべて復…

努力しても報われない時は?

ガンバっているのに報われない人。 そういう人は、最終的には人を恨むようになります。 なんでいつもあいつだけ良い想いするんだ、と。 相手を妬むようになります。 全員がそうなるとは言いません。 ですが、頑張りが報われない時、人は自分の感情を上手くコ…

信じていたことが実は間違っていた

僕たちは、大人になるにつれ、柔軟な思考を失う傾向がある。 「常識」 それって常識だよね? 言われて腹が立つワード、おそらくトップ10には入ると思う。 子供の頃の柔軟な発想というのは、大人達も見習う必要があるのですが、大人たちは、子どもよりも常…

視力は回復するのか?

目の問題で悩む現代人は多く、目についてのトラブルも多い。 ドライアイ、飛蚊症、近視、緑内障… 実は、若い人の間でも緑内障になる方が多いんです。 というか僕がそうです(笑) 緑内障というのは、眼圧が上がることによって、視神経が圧迫され、視野が狭くな…

赤ちゃんで産まれて白ちゃんで死ぬ

カップラーメンばっかり食べてない? 僕は自分に問うことが多く、自分で自分と対話をすることを得意としている。 中には、他人からみたらすごくくだらない問いも多い。 ただ、僕にとっては必要な問いであり、その問いが人生の新たな方向性を決めることもある…

価値観の相違という言い訳

離婚する要因の1つに「価値観の相違」というのがあるんです。 初めてこの言葉に出会った時、正直僕の頭は?でいっぱいになりました。 「価値観の相違」ってなんなんだ!と(笑) もっともらしい理由を並べ立てる大人が、僕は苦手でした。 「難しい専門用語を…

わがままな人は愛される

嫌いな人が僕にはいない。 というと、嘘でしょう? と、必ず言われる。 でも、本当にいないのだから仕方ない。 嫌いな人はいないのだけれど、どうでもいい人はいる(笑) 僕は友達の数はそこまで多くない。 むしろ少ない方だ。 いや、片手で数えるくらいしかい…

運の良い人と運の悪い人の1番の違いとは?

運のいい人と悪い人。 いったい何が違うのかと疑問に思ったことはないだろうか? 僕は運が良いとか悪いとかそういう解釈は人間がするもので、すべては中立だという考え方だ。 だからこそ、世間で言われる運の良いと言われる状況に対してや、運の悪いと言われ…

一流の本質

自分の知らないことなんてこの世には山ほどある。 でも、すべてを知る時間はない。 永遠の命を与えられない限り、すべてを知ることなどできやしない。 必要なことを必要な時に学ぶ。 それで十分生きていける。 世の中には自分に必要のないことを学ぼうとする…

素直なままの自分

もっと自分に素直に生きてみる。 それが人生を楽しむ秘訣だ。 自分に素直に生きるとは、本当の自分はどうしたいのか? という気持ちに嘘をつかないで生きるということだ。 自分に嘘をついても、本当の自分の気持ちでないと、心から楽しいとは感じることがで…

嫌われる男

悪口を言いながら、その本人の前ではニコニコしている人を見かける。 表面上の付き合いでは、ニコニコいい人を演じているつもりなのかもしれない。 相手の悪口を言うためには、ルールがある。 それは、本人の目の前で言うこと。 実は、これができる人は少な…

頑張るきみに

みんな頑張り過ぎている。 素の自分をあまりにも価値がないと思い過ぎている。 その結果、今の自分に自信を持てないで生きている。 別に頑張る必要はないんだって思う。 それよりも、楽しむことの方が優先順位が上なんだって。 一生懸命働くのは大切なことだ…

服装と身なりと肩書き

ネットの世界は見えない世界。 ネットの向こう側にいる人間が、本当はどういう人物なのかは想像するしかない。 よく、ネット上にはすごそうな人が現れる。 けれど、僕の経験上、本当にすごい人は、公に出ることを嫌う。 もちろん、これは僕の主観であり、そ…

医者に殺される患者たち

「無知」というのは、恐ろしいものだ。 知らないがゆえに、失われる命がある。 僕は、病気になったことをきっかけに、病気の仕組みや治し方について勉強してきた。 医者にずっとかかっていながら、何の疑問も抱かず薬を飲み続けている方をみると、もっと真剣…

価値ある存在

この世界にはいろんな人間がいる。 なぜこんなにも多くの人間がいるのかと言うと、それだけこの世には様々な価値があることを知るためだ。 多くの人達は、自分には価値がない、と思い生きている。 自分をすごく低く見積もっている。 自分なんてたいしたこと…

都合のいい人になるな!

本当はイヤって断りたいのに… イエスと答えてしまう… そんな自分自身に嫌気が差し、お酒に溺れてしまう方がいます。 何でもかんでも断らずに引き受けると、相手は都合よい相手だと思うようになり、要求はエスカレートしていきます。 性格の優しい方に多いの…

ダサい人の特徴

他人の幸せを羨ましいと思うのならば、自分も同じように他人から羨ましいと思われるような幸せを手にすればいい。 何でも他人のせいにする人は、自分で幸せを掴みとることはできない。 僕が今まで出会ってきた幸せな人たちは、すべてを自分の責任としてとら…

頑張らない。なにか問題でも?

1日3時間睡眠がしばらく続いた。 体はなんとなく重い… 頭もボーっとする。 そんな時期もあったっけ。 頑張るって言葉を好んで使う人は多いけれど、僕は頑張らなくてもいいと思っている。 頑張るという言葉は、どことなく苦しいことに耐えているイメージが…

カウンセリングに資格は必要なのか?

「永遠の命」をテーマにした物語は多い。 永遠の命が与えられたらどんなにいいだろう。 そんなことを思っていた時期が僕にはあった。 けれど、与えられた時間に限りがあるからこそ、生と死があるからこそ、今という瞬間を大切に生きることができると気づかさ…

幸せになるためのパスポート

ストレスはすごく嫌われている。 何かあると、すべてがストレスのせいにされてしまう。 でも、ストレスが悪いわけじゃない。 ストレスを感じる自分に問題があるんじゃないか。 同じことを経験しても、全くストレスのスの字も感じない人だって世の中には存在…

未来の仲間

幸せというのは、身近にあるもので気づくもの。 既に持っているもので、私たちは十分幸せになれる。 隣の芝生は青く見えるのが、人間の心理であり、自分では自分の良さや、恵まれている点には、なかなか気づけない。 比較することは悪いことではないけれど、…

暗黙の了解を崩す天然ちゃん

常識って誰が決めたんだろう? 思えば、よく分からない謎の決まり事ってありますよね? 社会人になると、暗黙の了解という、誰が決めたのか分からぬルールというのが存在します。 時々、不思議ちゃんや、天然ちゃんが、このルールを無視するのですが(笑) お…

夜の営み

今日は、セックスの話をしたいと思います。 一応アダルト向き、ということを考慮して大人の時間に更新です(笑) 「セックス」という言葉を聞くと、どんなイメージがありますか? セックスは子供を作る行為だと思っている方もいれば、1つのスポーツのような感…

お金儲けの話が自分のところに来たら考えること

今日は経済の話をしようと思います。 が、大学で行われる経済学のような話ではありません。 「私、経済という言葉を聞くと体中に吹き出物が出てしまうんです」 という経済アレルギーの方もいると思いますので、簡単に話をしようかと思います。 なぜ、経済の…